日本ドラマ考察

【動画】「聖徳太子とハイブリッド・カルチャーのはじまり」 【特別シリーズ】『日本人とは、そも何者ぞ!』がスタート

【番 組】TOKYOMX西部邁ゼミナール特別シリーズ「日本人とは、そも何者ぞ!」
【テーマ】聖徳太子とハイブリド・カルチャーのはじまり
【放 送】2017年6月24日〔土〕7:05~7:30
【ゲスト】澤村修治〔評伝作家・「表現者」編集委員〕浜崎洋介〔文芸批評家〕

価値ある物事の考え方を世に広めるTelevisionTOKYOMXの大冒険。流行に流されず、自らの意見・見解、思想の根本を表現し続ける評論家で隔月刊誌「表現者」顧問の西部邁氏によるintegrity「総合性・一貫性・誠実性」を兼ね備えたゼミナール形式の25分。 
時代が危機に突入する中で、物事の「感じ方」「考え方」「表現力」を鍛えるプログラム。
                      
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ]
Amazonにて「西部邁ゼミナール」DVD発売中
〔ゴマブックス×MXエンターテインメント〕
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
http://amzn.to/2osJf2t
現代アメリカ―近代主義のモンスターなのか
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
隔月刊誌┃表現者┃偶数月発売┃
━━━━┛━━━┛━━━━━┛
◆2017年7月号の特集は「テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か」◆ 
 MXエンターテインメント(株)より好評発売中!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
http://s.mxtv.jp/nishibe/hyogensha.php

【特 集】テクノマネーマニアックの時代に-反乱は可能か
【座談会】ウルトラモダンが創る人と世の臨界状態
 大塚英志 澤村修治 西部邁 富岡幸一郎
【企 画】TOKYOMX「西部邁ゼミナール」ナショナリズムの台頭-マリーヌ・ルペンをめぐって
 脇雅史 木村三浩

【バックナンバー】
2017年5月〔72〕号「世界破壊に乗り出した米中露」
2017年3月〔71〕号「国民主義なくして国際社会もない」
2017年1月〔70〕号「日本国の命運」
2016年11月〔69〕号「象徴天皇と日本の行方」
2016年9月〔68〕号「アメリカその覇権と孤立」
2016年7月〔67〕号「日本共産党とは何ものか」
2016年5月〔66〕号「保守思想による非常事態条項の提言」
2016年3月〔65〕号「テロの元凶は資本主義と民主主義」
2016年1月〔64〕号「憲法改正を如何になすべきか」
2015年11月〔63〕号「保守は『左翼』をいかに排すべきか」
2015年9月〔62〕号「『戦争』のできない国民」
2015年7月〔61〕号「沖縄 戦後ニッポンの鏡」
2015年5月〔60〕号「資本主義の砂漠」
2015年3月〔59〕号「プラトンに倣い、民主主義を疑え」
2015年1月〔58〕号「ポツダム」を超えて
2014年11月〔57〕号「米ロ対決『大戦』の足音がする」
2014年9月〔56〕号「滅びを覚悟で戦う」
2014年7月〔55〕号「保守思想が再建する『国家と人間』」

★★★ 「表現者」をお求めの方は、お近くの書店でお問い合わせ下さい。 ★★★
〔時代が危機に途中する中で、物事を総合的に捉えた言葉が求められている。〕

価値ある物事の考え方を世に広める
Television TOKYOMXの大冒険
西┃部┃邁┃ゼ┃ミ┃ナ┃ー┃ル┃
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛
http://s.mxtv.jp/nishibe/

関連記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【あなたの番です】ネタバレ注意の考察発表!?

    今日はまだ特別編でしたね。楽しみすぎて焦っちゃいました...w…

  2. 日本ドラマ考察

    【動画】銀魂 693 日本語のフル

    日本のアニメーションチャンネル   日本には大人と子供の両方を対…

  3. 日本ドラマ考察

    【動画】[117話考察]マーレとパラディ島どっちが勝つの?[進撃の巨人]

    ゆっくりのほうが聞き取りやすいですか?どうですかーーーーーーーー…

コメント

    • TOKYO MX
    • 2017年 8月 07日

    『日本人とは、そも何者ぞ!』特別企画がスタートしました。
    http://s.mxtv.jp/nishibe/

    • Kenneth McHale
    • 2017年 8月 07日

    大臣は皇別氏族で、大連は大王直属の家臣だよ。
    だから、物部=大連=譜代大名、蘇我=大臣=御三家のような一門と考えれば
    また見方が変わってくる

    • 平出昌子
    • 2017年 8月 07日

    有難うございました。

    • nasidoori
    • 2017年 8月 07日

    皇太子殿下はどんなテレビをご覧になるのでしょう。案外このような
    番組もチェックされているかもしれない。
    彼の父、陛下が皇太子だったとき、1945.8.15の作文が小学館の本にあります。

    「今は日本のどん底です。これからは苦しいこと、辛いことがどのくらいあるか
    わかりません。どんなに苦しくなっても、このどん底からはい上がらなければな
    りません。つぎの世を背負って新日本建設に進まなければなりません。それもみな、
    私の双肩にかかっているのです」

    • donghua1500
    • 2017年 8月 07日

    全20回!?

    • pinkmomonga3
    • 2017年 8月 07日

    歴史コミックス「天智と天武-新説・日本書記」全11巻という本があります。歴史物好きなので読んでみました。電子版で全巻読んで何とも言えない不快感を感じ、書店で1巻を手にとって巻末を見て、どういう思想解釈のもとに練られた作品なのか、納得しました。近年の「聖徳太子は実在しなかった」説を唱える人達の考えに通じるものと思います。
    中臣鎌足イコール百済の王子・余豊璋という設定。「藤原家はその名の通り、天皇家に寄生し繁殖している藤の木そのもの。絡みつかれたものは養分を吸い取られ枯れてしまう。(藤原家こそ)この国の真の勝者・・そして、歴史の所有者よ!!」というセリフ。巻末の鼎談(著者:中村真理子、原案監修:園村晶弘+梅原猛)では「出自がはっきりしないし、彼は恐らく日本人ではないね。鎌足から急速に伸長してきた藤原一族の統治方法を見れば、日本人とは思えない。韓流ドラマ観ると、日本人ではとても考えつかない見事な謀略をするでしょ。それがすごく面白い。日本の「源氏物語」なんて、たかが知れてるよ(笑)」
    …全11巻という大作であり、それなりに評価されているようですが、日本と皇室を貶めたい人達の情熱を良くも悪くも感じさせられました。

    • Jesus Christ
    • 2017年 8月 07日

    浜崎さん達と重鎮の富岡先生は実力派の投入だと思います。プロメテウスの火を皆さんが制御できる事を草葉の陰で期待しておりまます。私はこれ以上何も出来なくて申し訳ない。不文主義の仕官教育は間違えばヒトラーを育てますから十二分にお気を付けください。大切なのは手段よりも目的が真心かです。なんか佐藤さん怒らせてすいません。私空気読むの下手な人なんでw

    • trick magic
    • 2017年 8月 07日

    興味深いテーマではあるんですけど、ふと思いました。
    皇紀2677年の今年、今現在の日本人になったのはたかだか70年前じゃないのかなって。
    情報に溢れ、自由闊達に言いたいことが庶民であっても誰でも言える、いわゆる〝近代社会〟って、戦後以前の時代にあったのでしょうか?
    そりゃ庶民レベルのコミュニティという、まとまり可能な中での意見交換程度なら、あったに違いないでしょうが、現代のように、庶民が何百キロも離れた場所にいながら、ほぼリアルタイムで国を語るなどという〝神がかり的〟なことがあった訳もなく、そうなれば思想めいたことなど語り合ったかどうかも甚だ懐疑的に思わざるを得ない。
    だがどうだ、戦後の近現代の70年を差し引いても2600年間、綿々と日本という国は天皇という〝旗〟を一度たりと降ろすことなく今もこうして「我々は日本人です」と言っている現実。
    理屈なんかとうに超越しているのが我が国〝日本〟でなくて何でしょう?
    まさに八百万の神の成せる業と言うしか、的確に言い表す言葉が見当たらないと思うのですが。
    何ならこの番組ですら否定しかねない、もっともっと得体の知れない人類が誰一人として抗えない〝大いなるもの〟という表現しかできない感じすらあります。
    語ることすら畏れ多いと言った感じ。
    その感覚を見失った時代、それが近現代の姿であるように思います。
    思いあがって〝日本人とは何ぞ、民族とは何ぞ〟などと語ることそのものが滑稽にすら思ってしまいます。
    建国たかだか数百年の国が理解できるとも思えませんし、もっと言えば、当の我々日本人ですら、どんなに言葉を駆使してもそのことを真に理解することなど無理なのではないでしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【あなたの番です】最終話直後考察!まだまだ終わらない!黒島の告白は嘘だら…
  2. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】愛の香り 憎しみの果てに ネタバレ 相関図 あらすじ 韓国ドラマ 1話 …
  3. 韓国ドラマ考察

    【動画】古城の想い出 懐かしき韓国の歌の旅
  4. 韓国ドラマ考察

    【動画】『Autopsy カレン・カーペンター 検死報告書』 永遠の歌声 最期の…
  5. 海外ドラマ考察

    【動画】映画 名探偵ピカチュウ感想(ネタバレ無)&限定カードパック開封【雑談】…
PAGE TOP