韓国ドラマ考察

【動画】【どうなる?日本企業 #9】消費増税の狙いは日本の構造改革だった?!~インボイス導入で零細企業が危ない![桜R1/8/22]

企業法務の専門知識を生かし、日本経済の屋台骨を支える中小企業の「事業承継」問題を解説してきた二人が、新シリーズではグローバル経済時代に特有の「金融工学」や「株主資本主義」などの社会問題について斬り込んでいきます!

キャスター:後藤孝典(弁護士)、大隅紀絵(虎ノ門後藤法律事務所 勤務)
テーマ:消費増税で到来する未来、インボイス制度とキャッシュレス決済のディストピア

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp

関連記事

  1. 韓国ドラマ考察

    【動画】町山智浩 韓国映画「コクソン – 哭聲」 國村隼も出演 たまむすび

    町山智浩 著書「最も危険なアメリカ映画」「さらば白人国家アメリカ」…

コメント

    • 雪風
    • 2019年 8月 29日

    この動画は超超超重要です!社会に衝撃を与える話になります。このまま導入されてしまうと零細個人は大打撃。大不況が押し寄せるでしょう。インボイス制度は消費税免税事業者を実質的に廃止する法律。

    • 越智鼓暮令
    • 2019年 8月 29日

    ポスレジとかのIT技術が世界に通用するなら良いのだが日本の技術がガラパゴス化するのは、主に技術の無駄使いが原因。
    B-CASとかは世界に不要な技術応用で、これは日本の国益を損ねている。
    この点、中共は5Gとか戦略的に技術を使っている。
    日本の技術応用が省益や天下り先確保といった不純な動機から派生しているから世界展開など出来はしないし、世界市場はそんな事に共鳴したりはしない。
    かつて世界を席巻した日本の技術は夢を追い求めた結果であってハナクソの様な省益ではない。

    • zettonz1
    • 2019年 8月 29日

    消費税とは我が国の國體、民のかまどの國體と相反する税制である。
    汗水たらして真面目に働く大御宝の消費活動に罰をあたえ、一方で配当金で儲けるグローバル外人株主も含む投資家を優遇してきていることが、グラフで一目瞭然である。
    しかしDSの手先と言われる財務省がエムエムティーに狼狽し、ようやく大御宝のための国民経済を取り戻す具体的な戦いができる舞台がととのえられてきている。

    • weirdohsrodd
    • 2019年 8月 29日

    安倍政権のそもそもの消費税導入とは、財務省が言い出したものではない。
    本来はあの菅直人が北陸震災復興の為と称して、言い出したものの何物でも無い!!
    それに財務省が乗っかり何時の間にやら福祉予算だ軽減税率導入とか、そんな無駄な政策を立ち上げる事となってしまったのが実態だ!!すでに肝心な消費税の是非議論が消えている!!今の政府の消費税議論は消費税の為の消費税対策だ。
    平成24年の民主党幹事長 輿石東、自由民主党幹事長 石原伸晃、公明党幹事長 井上義久による 三党合意も一体なんだったのだろうか??

    • 魔法使いサリー
    • 2019年 8月 29日

    世界が景気低迷の中、優秀な我が財務省幕府は悲願の消費増税を実行の運びとなりました。もし、これで日本経済が浮揚しなければ沈没したならば財務省の責任です。

    • ジョニー谷口
    • 2019年 8月 29日

    長い時間でしたが、有り難うございました。勉強になりました。日本は、今後5年後には日本経済を支えてきた中小企業の倒産が見えました😰😱⁉️消費税インボイス制度により日本は、終わります‼️

    • 火の鳥フェニックス
    • 2019年 8月 29日

    世界中で金融緩和・減税をしている中、日本だけが増税を実施する。緊縮財政のドイツさえ、数兆円規模の財政出動を行うと発表された。9月も間近なのに、政府・日銀共に動かず、このまま不況に突入するのを黙って静観するつもりなのか?外国人投資家が昨年から株式投資を大きく売り越し、中国・韓国以上のキャピタルフライトを行っている。完全にアベノミクスは失敗だったと、ヘッジファンドは気づいている。

    • 火の鳥フェニックス
    • 2019年 8月 29日

    消費税引き上げは中国共産党の独裁管理体制と同じ。キャシュレス化で日本の個人資産は全て国の管理下に置かれて、ウイグルみたいに町中に監視カメラが張めぐされ、ブレードランナー(ハリソン・フォード主演)の世界みたいな事が日本では現実となる。政府はグローバリストの要求に応え、国民財産を没収させ、戦前の治安維持法・大政翼賛会のような独裁体制を築きたいのだろう。安倍政権は日本を解体させ、ディープステートに手渡す最後の政府となるのではないか。安倍政権は財務省と組んで増税で日本を滅ぼすのであろう。

    • 太田誠
    • 2019年 8月 29日

    話を聞いているだけで、複数税率、事務手続きが複雑すぎて手に負えない事がよくわかりました。
    韓国や、中共も、国が消費者の動向を管理しているように、消費税は国民にとって良い事は一つもないです。ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【あなたの番です】5話直前!尾野と管理人が付き合っていた証拠を見つけまし…
  2. 韓国ドラマ考察

    【動画】[Lite#004] ヒールの遅いヒーラーがいるらしい(目そらし)  […
  3. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】【結婚契約】13話 韓国ドラマ 日本語字幕 吹き替え 無料で見る方法 ネ…
  4. 海外ドラマ考察

    【動画】【考察】エージェントオブシールド:シーズン6はアベンジャーズ4とクロスオ…
  5. 海外ドラマ考察

    【動画】【ウォーキング・デッド】原作未登場メインキャラまとめ
PAGE TOP