日本ドラマネタバレ

【動画】【ネタバレ注意】特番『映画『鬼滅の刃』大ヒットの理由と忘れてはならない日本人の精神』ゲスト:元月刊『正論』編集長 著述家 上島嘉郎氏

<チャンネル登録お願いいたします>
http://www.youtube.com/channel/UCAN0E9cZN7n22Ka1-TuVb-Q?sub_confirmation=1

対談シリーズ332 今回のゲストは元月刊『正論』編集長 著述家 上島嘉郎氏です。

<対談シリーズとは・・・>
未来社会をプロデュースする松田学が様々な業界の著名人と対談し今後の日本と日本人の未来について語ります。

ゲスト:元月刊『正論』編集長 著述家 上島嘉郎氏
司会:松田政策研究所 代表 松田学

<主な内容>
#鬼滅の刃 #煉獄杏寿郎 #日本人

関連記事

  1. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【中国ドラマ】(神回)エイラク 第五集 5話 感想 【ネタバレほぼなし】

    ただいま再放送中の瓔珞<えいらく>〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜 …

  2. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【わたしを離さないで】 第10話 ドラマ ネタバレ あらすじ

    【わたしを離さないで】第10話 ドラマ ネタバレ 動画 あらすじ …

  3. 日本ドラマネタバレ

    【動画】プラットフォーム【あらすじとネタバレ感想考察】【ゆっくり】

    映画「プラットフォーム」のネタバレ考察動画です。ゆっくりしていっ…

コメント

    • 松田政策研究所チャンネル
    • 2021年 12月 25日

    【事務局】この動画は途中映画のネタバレを含みます。もし映画をまだ見ていない方は先に見てからこちらの動画をご覧になることをお勧めします。あまり難しく考えずにお楽しみ頂ければと思います。

    • suoguy
    • 2021年 12月 25日

    権力を握る支配層、子供の先導をする大人には、責任がある。作品の中でしか語れない日本は、もう死んでいるかもしれない。

    • 純子
    • 2021年 12月 25日

    私も同じでした。もう孫がいるほどの年齢ですが、鬼滅の刃からいろいろな事を学びました。生きていくために必要な事を今さらですが アニメから力強く学びました。
    同じく 義勇さんの言葉、
    煉獄さんの言葉からこれから生きるための軌道修正をしたいと思いました。
    人として老いて死ぬことが美しい 責任を全うするのみ 煉獄さんの言葉に生きる勇気をもらいました。

    • Ryo k
    • 2021年 12月 25日

    日本はひどい国だったという戦後教育が、特に中学時代にされて高校受験まで続きます。そこから変えないとダメだと思いました
    教育勅語というストレートな形ではなかったけれど、道徳という科目で土曜日に授業がありました。ただ、道徳の授業はあったけど、部落差別的な話ばかりでした。間違ってない日本人としての誇りが欲しいです。もうすぐ孫が産まれます。だから、学校教育をきちんとして欲しいと思いました

    • こうのはつえ
    • 2021年 12月 25日

    このような物語が大ヒットするのは日本人が魂を失っていない証だと思います。空襲で焼け野原にしようが原爆を2回も落とそうが日本はすぐに復興して経済大国になってしまう。グローバリストにとっては本当に脅威の国なのだと思います。今度のコロナもインフルエンザ以下のウイルスで日本の死者は例年の半数以下だとか,,,政治がウイルスにやられようがマスコミが歪もうが魂は天が授けたものなので滅びません。真の日本人として安心して生きて行くことが一番だと思います。動画配信に心から感謝します。

    • satowanohokage
    • 2021年 12月 25日

    きいていて涙が流れました。本当です。お話に真実があるからです。
    私は小さい時からキリスト教信者です。今は神様と共にキリスト教会の
    間違いを正し、人々を天国に導くことがこの世での仕事だと思っています。
    私は聖書の神の言葉を生きるものです。神を信じるものではありません。
    神と共に生きるものです。私の姿勢を聖書の神様は人間に望んでおられますが
    キリスト教会やキリスト教信者の多くが聖書の神を口先で信じるものです。
    悪いことをしながら神様を信じると口先で言っている人間です。聖書の神様が
    一番嫌いなのがキリスト教信者です。その次にキリスト教信者から生まれた
    共産主義者です。

     日本の知識人のほとんどすべてがキリスト教信者と共産主義者の心を
    戦後のマスコミと教育で身に着けています。恐ろしいことです。

    • 棚橋良子
    • 2021年 12月 25日

    きめつのやいばは日本人の魂です。胸厚の涙だ。最強の魂です。家族のありかたです。コロナの時代の生き方です。共産党の否定だ。

    • 好江森
    • 2021年 12月 25日

    アジアの中で日本が弱い国を本来引っ張るべきなのに、憲法とメディアや反日野党に手足を縛られている日本、、

    • 835447
    • 2021年 12月 25日

    50代後半の男性でお二人のご意見にいちいち深く同意します。其々の責任・役割・義務を蔑ろにして権利や個の尊重を主張する風潮に強い危機感を覚えます。昔から洋の東西を問わず自己犠牲とか滅私奉公は正義なのだと思います。アンパンマンのがバイキンマンにアンパーンチ!をするのは暴力を助長すると訴えるおかしな現代・・男女平等をはき違えた一部のフェミニスト・・皆さん知覧の特攻記念館に行ってみて欲しい。

    • chan22 bibi
    • 2021年 12月 25日

    まさに現在日本の国家観の喪失。

    • E P
    • 2021年 12月 25日

    映画が大ヒットしていることは知っていましたが海外在住なので漫画も映画もみていません。解説を聞いて是非日本に帰った時に観てみたいと思いました。そしてこういった映画が前世代に共鳴されていうということを聞くと日本人もまだまだ捨てたもんじゃないとうれしくなりました。解説ありがとうございます。

    • 安堂夏雄
    • 2021年 12月 25日

    この作品は「悪魔を倒せ」という神からのメッセージ。作者の無意識下に働きかけたのだろう。嘘つきメディア、ds、中共、親中宗教団体政治団体等の悪魔が蔓延っている。

    • Hroたかし
    • 2021年 12月 25日

    鬼は強慾
    力の暴走
    欲は誰でも持っている。
    誰でも鬼になる可能性はある。
    鬼にならず、人として
    欲を抑え満足し、分かち合う心を育てられる社会形成を整える。
    教育であり、政治
    神武天皇陛下が掲げて、今上陛下や上皇陛下が欲せられる
    八紘為宇の神州

    • kimachigu
    • 2021年 12月 25日

    鬼滅隊は特攻隊と一緒だと思いました。とても理不尽なことであっても、立ち向かい何かを守る義があり、普通の人間には持てない命をかけた献身に、心を揺さぶる感動と、一番美しい人としての在りかたであると感じるから何回観ても感動するのかなと思います。

    • Toru Sakai
    • 2021年 12月 25日

    ノブレス・オブリージュ・・・

    • 甘辛智人
    • 2021年 12月 25日

    危機意識の希薄。どんどん失われていく日本の文化。

    こんにちわ❌ こんにちは⭕️⇨今日は、ご機嫌いかがですか?(ご挨拶)の略
    障碍者(本来の字)⇨障害者(常用漢字)⇨しょうがい者
    飛翔体⇨飛しょう体⇨ひしょう体 

    碍、翔が常用漢字から外されているため本来の字をマスコミも使用しない。

    • せんにゃんせんにゃん
    • 2021年 12月 25日

    ジャンプは相変わらず少年漫画の王道を行ってくれている。ドラゴンボールとかジャンプ全盛期の時代の漫画もやっていること、精神は基本鬼滅と同じ。そういう意味では鬼滅の爆発的人気は設定が今の時代に合っていたんでしょう。
    でも皮肉なことを言えばじゃあそれらを読んでいた世代がその精神で社会に向き合っているか?上島さんも読んでいた漫画の世代の人たちがどうなのか?と言ったら・・・なわけで。
    現場の一公務員の一人が上に逆らっても正しいこと、信念を貫く「踊る大捜査線」なんてのも流行りました。この間の桜の尖閣への出航に対する海保、水産庁の態度を見ていたら情けなくなる。

    問題はこれらをどうつなげるかですね。保守の大きな課題ですね。みなさま頑張りましょう!

    • 古田真
    • 2021年 12月 25日

    見たよ。無限列車を見た。粘菌のまとわりつく列車しかも無限だね。

    昭和の価値観 人権観 言葉 26話 23話
    冒頭は鬼にさせられる。笑し千番。
    柱 煉獄キョウジロウ 鬼になれ。
    筋を見て、母は強く生まれて、力の意味、使命を掛けて守る。
    縦の秩序 大切 立派に打ち出す 
    うふ 忘れて居ないよ!
    両親から子そして孫へ
    個人主義 水平・垂直・飛び越えて
    グローバリズム・しがらみ・一つになろう!

    幼少期の母 あるわけない 厄介打が
    特別の関係性がある 自由 個人 
    強いものが勝てバラバラ良い

    強い原点 平成の時代は失ったね!

    • 安倍宗任
    • 2021年 12月 25日

    この映画を観終わって直感的に感じたものは「三島由紀夫」の事だった。
    七生報国の鉢巻きを付けて憤死した三島由紀夫の声を再び聴いた様な気がした。

    • Masaayuki Mukai
    • 2021年 12月 25日

    日本人は武士道を失っていない。

    • キュウイたん
    • 2021年 12月 25日

    日本を始め世界の人が目覚め悪国を退治してほしいですね。そうなると信じます。日本人は子供や孫の未来の為なら命をかけて戦うと思います。

    • NSXを2台乗り継いだベンツオーナー
    • 2021年 12月 25日

    布袋や浜崎あゆみは原発事故で海外に逃げた。酒井法子や小向美奈子は覚醒剤の証拠隠滅の為、海外逃亡した。
    こいつらはゴミ、クズは我が国に要らない。そういう事

    • caerukun140
    • 2021年 12月 25日

    鬼滅に希望を見出すこの時代って本当に
    地獄絵図の中で生きている現代人の象徴
    なんだなぁと思います。企業の負う責任って

    地域と人の育成も含まれるはずなのに
    中抜き人材派遣会社という機能の採用で
    使う側も使われる側も悪い方に考えが進化した。

    • ・アイキング・
    • 2021年 12月 25日

    なぜヒットしたか?簡単な事でしょ。
    出版社がメディア使って宣伝したから。
    ストーリーはともかく、アニメ作品としては大した事ない。

    • ラスティ・スマイレージ
    • 2021年 12月 25日

    長幼の序を語るにもそれをぶち壊しにした世代が老害化してふんぞり返っていて
    教えもしない威張り腐る役にも立たないが権利は主張するので守ってももらえなければ敬えもしない情けない時代になってきていると思います。
    そんな中で意見は多々あるでしょうが貫き通すべき一本通った理想というもの
    胸がすくような日本人の原風景的なものがあの作品にはあったと思います

    • NETDOUGA
    • 2021年 12月 25日

    まさしく、GHQが崩したかった日本の精神だよ。全世界が、羨ましがってマネのできない日本の精神だったんだよ。

    • 姓名
    • 2021年 12月 25日

    珍しく(?)、松田さんの人柄がでる対談だと思いました。上島さんのレビューを聞いてるだけで引き込まれてしまう。
    もし、鬼滅の刃を高橋洋一氏と語ったなら、どうやってもっともっと儲けるかとか、金の話ばかりになっていたことだろう。

    • 蜻蛉切
    • 2021年 12月 25日

    私は海外の反応動画と言う物をよく見ます。勿論鬼滅以外の物もやっていますが。この物語は特に日本的な表現と申しましょうか、ギャグでもシリアスでも日本人にしか感動出来ないんじゃないかと思い、彼らは見てもつまらないと思うのではないかと興味津々で見ました。(翻訳動画もあるので興味のある方は見てみて下さい)
    するとどうでしょう、彼らは私たちと同じ所で感動し、私たち以上のリアクショウンで涙し、笑っていました。
    彼らの反応見ているだけでコッチまで涙が出てくる程です。
    何なんでしょうかこの彼らと私の反応。誰か分析してください。

    • 山田茂裕
    • 2021年 12月 25日

    吾峠氏は、母親であり子育てのために

    最後のチャレンジで、期間限定で上京した

    という話しが、あります。

    女性ならではの繊細な情感が、描写の中に?

    • 龍也むっ君
    • 2021年 12月 25日

    私の父の教えは間違ってなかった。

    • 小西さや
    • 2021年 12月 25日

    このアニメは大正時代。女性には選挙権もなく男女別教育。なので男性は弱い女性を守る義務があると教えられる。
    男性は女性を守る為に当然の様に敵と戦う。

    そして今は令和。女性は選挙権を持ち、男女平等、男女共学、男女同権、男女同一賃金、女性の社会進出。そして男性は仕事を奪われた。
    炊事洗濯子育てまで男性がやれと言う。

    なのにこの女性の漫画家は「鬼滅の刃」の中で女性を守る為に男性は戦い死ぬのだと主張する。そして女性の観客が多く大ヒット。

    そんなに大正時代の考え方が好きならば女性は今の選挙権を放棄して一歩下がるべきなのに、「いやだ!選挙権は手放さない。男女同権だ!結婚しても姓名は変えたくない。でも男性は女性を守る為に戦うのだ」と漫画を通して主張する。
    女性はずるい、そして矛盾してます。

    今の令和の世の中で男性として生まれ生きて行く事がまるで罰ゲームのようだ。

    • SIRIUS
    • 2021年 12月 25日

    素晴らしい考察!大人がこれ程心を動かされるのは、私達の魂が鬼滅の刃に問われているからでしょう。実に時代に合った革新的作品。ピラミッド社会問題を同じく抱える世界からも共感を得るでしょう!

    • イクミン
    • 2021年 12月 25日

    上島さんの鬼滅の刃を熱く日本人精神と結びつけて話してくれてさすがだな、と思う。

    • 通勤自転車
    • 2021年 12月 25日

    グローバリズムというのは究極的に民衆に家畜となれと言っているのと同じです。

    • Ireene Adler
    • 2021年 12月 25日

    日本人を雇っていては賃金が高くて利益が落ちる、だから安価な外国人労働者を雇えばいい、非正規でいらなくなったらきればいい、それはもう人に対する扱いではないと感じます。
    幸い日本は内需の国で、日本の中で雇用を生み、国民が豊かになり消費していけばいいのに、結局誰のための富なのか。企業は、国は豊かでも主権者である国民がどんどん貧しくなっているなんて。
    今の日本が、また、世界が何かおかしな方向に進んでるぞと気がついてきている人は増えていますが、目覚めてほしくない人たちの反発、攻撃はどんどんひどくなっています。
    今鬼滅の刃がこうまで世界中に衝撃を与えた意味を、素直に見るべきだと思います。
    こんな残酷な漫画をアニメを子どもに見せていいのかとアンチは言っています。こんなアニメがジブリを抜いていいのかとすら。

    • ta sa
    • 2021年 12月 25日

    鬼とは?それは自分の心の弱さです。強さとは身体の強さだけではなく、心の強さでもあります。
    映画『陰陽師』に
    『鬼になるもならぬも、己の心次第!』というセリフがあります。
    人は誰しもこうなりたい、こうありたい、という夢や欲望を持って生きていますが、望み通りにはなかなか生きられない時、その欲に自分自身の心が負けた時に心に鬼が住むのではないでしょうか?
    煉極さんの強さ、潔さは
    『如何なる理由があっても決して鬼にはならない‼️』
    という心の強さなのだと思います。

    • 内田フミ
    • 2021年 12月 25日

    とても良いコメントを有難う御座いました!
    全てにおいて、改めて向き合う必要性を感じました!

    • shine star8
    • 2021年 12月 25日

    上島さんの分析能力は素晴らしいですね。全て理解できましたし同感です。
    上島さんを理解できない点が一点だけあります。
    この7年間数百の日本売国政策を強行した安倍晋三を未だに支持しているのか、理解出来ません。これだけ言語能力ある上島さんが説得力ある売国奴安倍晋三支持の理由を一度もしたことない。
    本当に異常です。
    上島さんの今回の言論を素晴らしいと思うが、不可解な安倍晋三支持を100万%理解出来ない。故に上島さんがどれだけ立派なことを言っても口先人間に見えて信用できません。

    • 大塚真己
    • 2021年 12月 25日

    上島さんの言葉の力。
    響きます!

    • fukushima ikuo
    • 2021年 12月 25日

    人にはおカネ以上の価値観が確実に存在しています。
    人は食べて、寝て、排出し、子を産む。しかし、それだけではない。
    森進一のヒット曲で「昭和流れ唄」という演歌がありますが、次のような言葉で歌詞を結んでいます。「今度は男に生まれてきたい」
    このことは女として生まれてきた辛い現実を受け入れ、決して、男に性転換をすることが多様性を認めることではないことを意味しています。
    ところで、あなたにとって、おカネ以上の価値観は何ですか?

    • 尾崎えりこ
    • 2021年 12月 25日

    強い者は弱い者を助け弱い者は強くなって
    また弱い者を助けるって言う廻りが鬼滅の刃
    には有るので弱いまま何時迄も甘える思考は
    鬼滅の世界には無いんですよね。映画12回観ました!

    • 義経千本桜ゆっきー
    • 2021年 12月 25日

    松田さん、上島さん、鬼滅を語って下さりありがとうございます。このような対談動画を待っていました。他の番組でももっともっと語ってほしいです。「国を想う立場」からの鬼滅考察をもっとして頂きたいのです。宜しくお願いします。
    私も六回無限列車に乗車しました。煉獄さんの武士道精神で魂を浄化したくて、観に行っています。お二人も話しておられましたが、煉獄さんと母・瑠火さんの会話は何回観ても泣けます。

    そして、登場人物の台詞に、現代日本や世界を考えさせるという考察、ありがとうございます。そのようなお話をもっと聴きたいです。
    義勇の生殺与奪、錆兎の男なら、炭治郎の長男なら、の台詞、とても好きです。そして、取り上げて下さりありがとうございます。私も、無一郎の台詞は特攻隊の方の心を想い起こさせ、涙が止まらなくなります。「幸せは長さではなく深さ」「無駄死にと言わないで」等。あの方達の心の声ですよね。そして、実弥に宛てられた粂野匡近の遺書も特攻隊の方達の遺書と同じ。鬼滅を読む時は、日本の歴史とこれからを想い、そのような機微に触れていく必要もあると思うのですが。
    また、しのぶさんの、信賞必罰の考えも好きです。反ポリコレで。

    あと、登場人物の持つアイテムに、日本を象徴する物が描かれている事も考察して頂きたいのです。鬼殺隊の日輪刀、炭治郎の旭日の耳飾り、実弥の刀のはばきにある菊、舞い散る桜、藤の花等。私も色々と考えるのですが、「日本を想う立場」からその事に触れた動画は無くて。すみません、お二方に申す事ではないですよね。失礼しました。

    また松田さん・上島さんの鬼滅のお話があるのなら、楽しみにしています。
    この度の対談、ありがとうございました?長文失礼しました。

    • K K
    • 2021年 12月 25日

    上島さんのいつもながらの深みのあるお話が聞けてよかったです

    • 横山ハナ
    • 2021年 12月 25日

    個人主義の怖さを教えらました。田舎はしがらみが強すぎて生きづらい。両方教えてほしい。子供達に。

    • Moh Korigori
    • 2021年 12月 25日

    グローバリズム、そのためのマイノリティの権利拡大やポリティカル・コレクトネスは、米国ユダヤ資本の共同体破壊の企みです。最初に仰った強いものには責任があるというのも、共同体の基本原理です。それと同様に、知恵のある人にも責任があります。つまり、現在の政治を分析する能力を持ち、適切なコメントをなされる方は、政治に参加する責任があります。

    • 「神祭へおいで」
    • 2021年 12月 25日

    「生殺与奪の権」を敗戦以来完全に他国に委ねている日本。早く自立しないと国がなくなります。

    • 佐藤睦子
    • 2021年 12月 25日

    上島先生、有難うございます。四人の子育てをおえた私には、胸に迫る共感を覚えます。私の結婚では、私をこよなく慈しんでくれた、夂が、婚家に対して、今後は煮ても焼いてもお任せしますので、宜しくお願いします。とあいさつしてくださいました。今、若い世代の親は、結婚すれば、二人の考えに親は口だししないように、とあいさつされます。私は、結婚という、個人的以上の事柄に臨む、親の深いあいじょうは私の夂の言葉にこそ、日本人の自尊感情を含む人生への真実であると思います。

    • ニールヤング
    • 2021年 12月 25日

    私もアニメとかマンガを観なくなって大分久しい人間なんですが、今回の鬼滅ばなしの「交換不可能」の概念ですけど、松田さんが仰った交換とは交換違いじゃないでしょうか?
    市場原理主義の方はエクスチェンジ的な用法で上島さんの伝えてたのはリプレイスメントの方なんじゃないでしょうか?

    • 半沢直樹直江兼続島耕作さん
    • 2021年 12月 25日

    私は、縦の秩序の感=長幼の序の意義と価値の解説は、心の琴線に触れます!
    ありがとうございました?

    • 藤田三雄
    • 2021年 12月 25日

    「鬼滅の刃」はジブリのアンチテーゼです。

    01:10 上島嘉郎氏はもはや「鬼滅の刃」オタクですね。

    02:02 この作品が海外でも評判ということは、日本精神が外国でも認められ得るということです。

    17:06 現実的でないものに価値がないということにはなりません。

    20:00 ソクラテスの「良く生きる」ですね。

    30:10 他の誰も言えなかったことを言った「裸の大様」の少年。

    31:48 永井豪では前作「デビルマン」が好きです。大東亜戦争のように悪が勝ってしまう物語。

    31:53 昭和の昔も漫画やアニメで過激な表現があるとクレームが付いたようですが、作者にとっては、問題にされるほど人気があるという勲章のようなものだったのでしょう。

    32:32 私の叔父は明治生まれで、ワルばかりの生徒が多数いる高校の教師でしたが、悪さをする生徒を見つけると問答無用の往復ビンタで制裁していました。
     そんな教師でも、毎年卒業生が数人正月などに在学時のお礼に来たのですが、そういう生徒に限って退学処分を受けそうになったりする不良でした。
     叔父はどんな悪さをしても退学だけはさせないようにと、独りになっても生徒をかばっていたそうです。

    32:45 画一化の弊害というと、バリアフリーも当てはまります。身障者の中には「バリアフリーは嫌いだ」という人もいます。理由は「人が冷たくなるから」

    35:34 お雛さまは外国人にも喜ばれもします。

     上島氏は鼻風邪ですね。風邪にはネギがよく効きます。一日一本が目安です。鼻風邪などは一発で治ります。進化したウイルスなども気にしません。しょせん風邪です。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【半妖の夜叉姫 弐の章考察】大人になった七宝が登場!? 弐の章の最新考察…
  2. 日本ドラマ考察

    【動画】ドラマ【真犯人フラグ】~考察 ピンポイント~ 秋元康の過去作に存在、真犯…
  3. 日本ドラマ考察

    【動画】アベンジャーズエンドゲーム当たった考察を紹介。少なすぎて笑うしかないw(…
  4. 日本ドラマ考察

    【動画】『今際の国のアリス』バケットリストチャレンジ|オムニバス編 140秒 &…
  5. 韓国ドラマ考察

    【動画】真・髭物語〜#36〜髭原人をサボらせてみました。〜
PAGE TOP