日本ドラマ考察

【動画】【初恋の悪魔 ドラマ 考察 #6】6話 二人の星砂をまとめました。塩澤君と吉長君の共通点は少年。二人をかなり恨んでいる人物とは!?<ネタばれ> 林遣都・仲野太賀・松岡茉優・柄本佑

●二人の星砂 2つの事件
参考「初恋の悪魔」公式HP
https://www.ntv.co.jp/hatsukoinoakuma/

関連記事

コメント

    • うりさんチャンネル
    • 2022年 8月 24日

    途中塩川君と言ってますが、塩澤の間違いでした。

    • フジ
    • 2022年 8月 24日

    表のスカジャンの星砂が、悠日に「最初にこういうことがあったのは?」と聞かれて、「15歳の時、おばあちゃんが死んで…きつかったのかな、そこにいたくなくて…。」と精神的に辛かったことを語り、家出して東京で息の仕方も分からなくなり、リサと出会ったことは覚えてないから語らず、気がついたら夏から長袖の季節にマニワ製作所の紙を持っていたと言うのだから、やはりその間の星砂は裏なんだと思います。
    辛いことがあって家出して東京で死ぬんじゃないかと思った時に、もうひとりの裏の星砂が出てきて、リサに会った。

    スカジャンの表の星砂は、裏の時の記憶を身体で覚えていたから、スマホを奪った…逃げてるうちに裏になってスカジャンを抜き捨てた。
    また、カーテンを一緒につける時の悠日の「空を飛ぶには滑走路が必要だ。」という言葉が、リサの「遠回り」を思い出させたので、裏になった星砂がやはりスカジャンを置いて立ち去ったのかなと思います。

    15才までの元々の星砂は、表のスカジャンの星砂ですね。
    最終的に表にもどったら、リサや涙にペーパーを差し出してくれた鈴之介の記憶は消えるのか、それとも大事なことは身体で覚えているのでしょうか。

    • mao epin
    • 2022年 8月 24日

    事件があってもそこで生きて行かねばならない的な発言もあったし
    雪松の息子いじめ復讐ありそうですね!!!
    もし息子が生きていたら何歳だった、の年の数だけ刺しているというのはいかがでしょう。

    • 中村主水
    • 2022年 8月 24日

    雪松の動機は息子のいじめの恨みによるもの。うりさんの考察がしっくり来ますね。朝陽のスマホの中身も気になるけど、解決の糸口は元監察医の小洗がカギを握ってそう。裁判を覆す証拠となると監察医から見た確かな物的な証拠が必要だと思います。小洗独自の着眼点から事件のヒントが得られ森園を含む鈴之介ら5人で雪松署長まではたどり着いて自白まで持ってくる展開を予想します。最後自ら命を絶たなければよいのですが。

    • T-chan
    • 2022年 8月 24日

    2017年塩沢君が19か所、2019年吉長君が21か所刺されてるってことは年が過ぎるにつれ刺す回数が増えているとも考えられる。
    つまり2022年に起きる殺人事件では24か所刺されてるのかな?これを犯人の年齢と考えるとドラマの設定上で24歳くらいの人って新人刑事の服部しかいないと思うのだが・・・。演じる佐久間さんの実年齢は27歳、松岡さんも27歳)

    • なーこ教信者&こさかな神推し広島県代表
    • 2022年 8月 24日

    見た感じヘビ女が元々の人格で
    スカジャン星砂が後から出来た人格かなと思いました

    塩澤くん、吉長くんが
    同級生説ありそうですね

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近のコメント

  1. 海外ドラマネタバレ

    【動画】ドラマ『いだてん』負ける落語の噺。ネタバレあらすじ紹介&考察【…
  2. 海外ドラマ考察

    【動画】Netflix映画『マリッジ・ストーリー』感想【レビュー編ネタバレあり】…
  3. 韓国ドラマ考察

    【動画】一生を”男の玩具”として生きることになった女たち…
  4. 日本ドラマ考察

    【動画】【真犯人フラグ】靴はフェイク!?光莉が埋まっていない理由/真フラ/第2…
  5. 日本ドラマ考察

    【動画】Official髭男dism – Subtitle [Off…
PAGE TOP