日本ドラマ考察

【動画】【最高の教師】最終回!ドラマの疑問点や問題点について徹底解説!

#松岡茉優 #芦田愛菜 #ブラッシュアップライフ

こんにちは。#トケル と言います。

★サブチャンネルで「ドラマ考察のライブ配信」を開催しています
https://www.youtube.com/@tokeru2
↑登録はこちら
見逃さないようにチャンネル登録をお願いします!
★★

★このチャンネルを支援したいと思う方はメンバーシップ登録をお願いします!
https://www.youtube.com/channel/UC6wjsDPE1I2QsDuh1atHYfA/join
↑登録はこちら 詳しい説明↓
https://www.youtube.com/post/Ugkx7r5VJ1E4_logWiK8ByJj6PmMptzQELOa
★★

2023年夏7月期クール
日本テレビ系列 土曜よる22時00分放送のドラマ
「最高の教師 1年後、私は生徒に■された」

あらすじストーリー予想
考察ドラマ最新感想

https://www.ntv.co.jp/saikyo/

■出演者

役名
俳優名・女優名

九条里奈(くじょう りな)
演 – 松岡茉優

鵜久森叶(うぐもり かなう)
演 – 芦田愛菜

3年D組
鳳来高校で里奈が受け持つクラス。

阿久津由利(あくつ ゆり)
演 – 藤﨑ゆみあ
生田やよい(いくた やよい)
演 – 莉子
瓜生陽介(うりゅう ようすけ)
演 – 山時聡真
江波美里(えなみ みさと)
演 – 本田仁美(AKB48)
神楽誠(かぐら まこと)
演 – 丈太郎
金澤優芽(かなざわ ゆめ)
演 – 田鍋梨々花
貴島千里子(きじま ちりこ)
演 – 藤嶋花音
倉知夕夏(くらち ゆうか)
演 – 岡井みおん
向坂俊二(こうさか しゅんじ)
演 – 浅野竣哉
東風谷葵(こちや あおい)
演 – 當真あみ
相楽琉偉(さがら るい)
演 – 加藤清史郎
迫田竜輝(さこた りゅうき)
演 – 橘優輝
栖原竜太郎(すはら りゅうたろう)
演 – 窪塚愛流
月野春香(つきの はるか)
演 – 柿原りんか
遠山泰次郎(とうやま たいじろう)
演 – 岩瀬洋志
中園胡桃(なかぞの くるみ)
演 – 寺本莉緒
西野美月(にしの みつき)
演 – 茅島みずき
野辺桐子(のべ きりこ)
演 – 田牧そら
日暮有河(ひぐらし あるが)
演 – 萩原護
藤原大志(ふじわら たいし)
演 – 山下幸輝
不破大成(ふわ たいせい)
演 – のせりん
星崎透(ほしざき とおる)
演 – 奥平大兼
穂積渚(ほづみ なぎさ)
演 – 白倉碧空
眉村紘一(まゆむら こういち)
演 – 福崎那由他
瑞奈ニカ(みずな ニカ)
演 – 詩羽
目白直紀(めじろ なおき)
演 – 川本光貴
森海悠仁(もりうみ ゆうと)
演 – 阪本颯希
蓬田健斗(よもぎだ けんと)
演 – 夏生大湖
渡会華(わたらい はな)
演 – 田中美久(HKT48)

教員

我修院学(がしゅういん まなぶ)
演 – 荒川良々
教頭。

花村千代子(はなむら ちよこ)
演 – 長井短
3年A組担任。公民教師。

森育男(もり いくお)
演 – 細田善彦
3年B組担任。国語教師。

林結起哉(はやし ゆきや)
演 – 犬飼貴丈
3年C組担任。地理歴史教師。

巡渉(めぐり わたる)
演 – 粟大和
英語教師。

宮崎彰(みやざき あきら)
演 – 黄地裕樹
数学教師。

九条家

九条蓮(くじょう れん)
演 – 松下洸平里奈の夫。

その他

勝見夏穂(かつみ かほ)
演 – サーヤ(ラランド)
里奈の同級生。

スタッフ

音楽
松本晃彦

演出
鈴木勇馬
二宮 崇

チーフプロデューサー
田中宏史

プロデューサー
福井雄太
鈴木 努
秋元孝之

制作協力
オフィスクレッシェンド

製作著作
日本テレビ

公開日時点で最新。
素晴らしいドラマには考察は不要かもしれません。
無粋な考察でよろしければご視聴くださいね。

■動画を詳しく書いたブログページURL:

動画内容の要約を掲載しています↑
文字でご覧になりたい方は、YouTubeの字幕機能とともに、こちらのURLもご確認ください

■再生リスト(過去の関連動画をご覧いただけます)
最高の教師

楽しくやり取りできる場所としたいので、
動画内容を面白いと思ってくれている動画視聴者が気分を害する可能性があると思われるコメントは申し訳ありませんが、削除させていただくことがあります◎

■トケル Twitter

■トケル Instagram
https://www.instagram.com/hinapishilabo/

■トケル Threads
https://www.threads.net/@hinapishilabo

■ひなぴし(はてなブログ)
https://www.hinapishi.com/

■ひなぴしFacebookページ
https://www.facebook.com/odajorighee/

#ひなぴし #トケル

関連記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】「カメラを止めるな」に熱狂した人にオススメの映画!【伏線映画】

    どうも、アクトラクトです!毎週水曜日に企画動画、金曜日に映像作品…

コメント

    • エムウェーブ
    • 2023年 9月 25日

    星崎君としたら、押してみただけです。落ちたら○ぬつもり。2周目はもう少し強い気持ち。制作の都合は鵜久森さんの転落もですね。

    • 好きオク
    • 2023年 9月 25日

    星崎と東風谷が大出世するのかなー。

    • なーこ教信者&こさかな神推し広島県代表
    • 2023年 9月 25日

    個人的に響いたのは
    星崎の言っていたセリフ
    ダメな事をしちゃう理由が
    特別な理由じゃないこともある

    見てる側は、色々推理をする
    こういう事件を起こした犯人は、○○だから、事件を起こしたに違いない
    けどそれは見てる側が欲しい理由で憶測に過ぎないというメッセージに感じました

    最高の教師は、生徒
    このナレーションも響きました

    浜岡に最後まで
    かき乱されましたが
    逆に言えば、浜岡がいたから
    盛り上がったとも捉えれる

    鵜久森は自ら命を断った
    九条は突き落とされた
    この違いかなと思いました

    何故九条がタイムリープ出来たかは、このドラマでは重要ではなかったのかも!

    • 考察師
    • 2023年 9月 25日

    最高の教師についてですがこの作品は3年前の〈青のSP〉と同じような展開を辿っているなと思いました。
    まず本題に入る前にこの作品の良い点と悪い点をまとめると
    良い点
    ・役者陣の演技力の高さ
    ・メッセージ性を重視している
    点が挙げられます。反対に問題点(これはあくまで私から見た場合ですが…)は
    ・メッセージ性のために考察要素が蔑ろにされている(3Aの場合は考察要素とメッセージ性が両立した点が評価点と考えられるため)
    ・掘り下げ不足のためキャラの心情の変化が分かりづらい(相楽の改心は2話かけてやるor掘り下げを増やす)
    ・ハッピーエンドにしたいのかビターエンドにしたいのかがズレている(3Aの場合ビターエンドだからこそ評価された点があるため)
    ・鵜久森&浜岡の扱い(浜岡は結局何がしたかったのかがわからない。脚本の都合で動かされたような感じが強い)
    ではないかなと思います。
    本題に戻りますが今作と「青のSP」は似たような問題点があって
    ・メッセージ性のために考察要素が蔑ろにされている。(最高の教師では鵜久森の死と浜岡、青のSPでは主人公の恋人の死から伝わるメッセージ)
    ・中盤までよかったものが終盤の展開で問題点が浮き彫りになってしまう(最高の教師では鵜久森の件を浜岡が絡んだことで蛇足になってしまい、青のSPでは主人公の恋人の死が蛇足の原因となった)
    が挙げられます。
    今作の問題点をもし改善するなら「タイムループを廃し、鵜久森の死によってことなかれ主義だった九条が最高の教師になるまでの話」にした方が良かったかなと思います。
    長文&説明不足ですみません。
    これからもトケルさんの配信を見ていきたいと思いますのでよろしくお願いします

    • cheez
    • 2023年 9月 25日

    同感です。なんだか所々説得力が無いですよね。教師陣も良い俳優さんたちなのに、全く教師の九条との共感も軋轢もないんですよね…マスク先生にしても…なぞ。教頭先生が少し活躍したけど…職員室の必要性なしでした。全体的には感動したりしましたが、最終回はなんだか消化不良でした。浜岡に刺されたくだりとか…???でしたし…それがあったせいで星崎の話もうやむやにされて…と思ってしまいました。完全に蛇足でした。

    • ジオマスター
    • 2023年 9月 25日

    星崎が卒業式まで待っていたのは、先生が自分を変えてくれることを待っていたから?
    里奈の方は、星崎を理解するのに時間がかかったのと、「その時」にならないと対応できないと考えたから?

    • ジオマスター
    • 2023年 9月 25日

    「あの人」については最終回で本人に言ってましたよね。
    星崎とだけは、なぜか生徒と話している感覚がなく、不思議な気持ちだったと。
    そういう意味で「あの人」と表現したのだと思います。

    • lamere philia
    • 2023年 9月 25日

    初めて コメント入れさせて頂きます。
    毎回 トケルさんの考察が一番お気に入りでした。
    内容も的確だし、聞きやすい!

    さて、今回の徹底解説。
    なんと!全てにおいて 私と感想が一緒だ!と強く感じました。

    話題作りで盛り上がった割には 共感できる事が少なくて
    思ったよりも心に残らない、感動の少ないものになってしまいました。

    今までのドラマや現実の世界に鑑みると、こんな酷いクラスの
    全員が同じように改心し反省し良い子になって行くなんて
    出来過ぎていてシラケました。

    世間の「ドラマ考察ブーム」に対応するあまり
    本当に伝えたい事。心にうったえ掛けたい事が 萎んで消えてしまったように感じました。
    実に 残念で勿体ないドラマだったと思います。

    今後もトケルさんのドラマ考察を楽しみにしています。
    是非 秋ドラマも一緒に楽しませて下さい!(⌒∇⌒)

    • junpei M
    • 2023年 9月 25日

    初めまして。トケルさんの推察、同感します。
    星崎が持っている心の闇は、ほかのいわゆるふつーの生徒(西野や相楽も含め)とは、
    根本的に違うものですよね。なので最終話1回分だけで、考察・修正・変化をもたらすのは
    そも難しい。そこに切り込むなら、もっと掘り下げるべき話だよなあと思いました。
    それでも脚本・スタッフチームは、挑戦したかったんだろうなと思いますが。

    • アオコペ
    • 2023年 9月 25日

    全体を通して良いドラマでしたが
    鵜久森さんが死んでしまったのに、里奈が死ななかった展開が納得できなかったですね。
    1周目の死に方が違ったからという考察もありましたが、
    最終回で里奈が死ぬかどうかの展開にしたかったためだけに
    鵜久森さんが亡くなった印象を受けました。
    個人的な感想ですが、タイムリープというファンタジーな設定を盛り込んでいるので
    1周目の死の原因を乗り越えた鵜久森さんは亡くならずに重症だったけど回復して卒業式に参加という
    展開の方が良かったのではと思いました。
    これで最終回に里奈は死なないことが確定する展開になると思いますが、
    最終回は突き落とした犯人の正体についての話がメインなので
    鵜久森さんも一緒に生存したハッピーエンドが良かったです。

    • たた
    • 2023年 9月 25日

    里奈は、もともと死んでなかった。。だから死ななかった

    最後、刺されなくても良かった気がする。。里奈が最後もしかしたら誰かに殺されたかも??みたいな
    伏線残して、後味悪い終わり方にしてほしかったな・・

    • 工作室 K
    • 2023年 9月 25日

    次世代の若手俳優達の品評会だったっていう印象。
    そしてそれは大成功。

    ただ物語としてはいろいろ言いたい事があるよね。
    元々相楽と浜岡は同じ人物だったんじゃないかな?ただ、「加藤清史郎」くんのブランディング的にアウトだったから取ってつけたように浜岡が作られた。
    そんな気がする。

    物語は確かに問題あるけど、自分の記憶の中に似たような感覚の記憶がある。
    全盛期ジャンプのキン肉マンや魁!男塾とか。
    最終回まで興味を引っ張り続けることが優先されたんだろうね。見てる側は無意味な考察を一週間楽しんで次回の放送を待っていた。

    • 勝史 今野
    • 2023年 9月 25日

    バックトゥーザフューチャー
    1から3セットDVD持ってます(^.^)

    あれはいい

    有名脚本家や監督も
    きっとお手本にしてると思う
    自信を持ってこれが良いっていう人はいないと思うけど
    きっと好き

    辻褄の映画
    伏線の映画だから(^.^)

    辻褄や伏線は世界共通

    • 勝史 今野
    • 2023年 9月 25日

    以前トケルさんが言ってましたが
    1話から9話までの伏線が10話だったと思う

    思考が揺さぶられる

    • ka hi
    • 2023年 9月 25日

    確かに言われる通り、マスク先生や星崎の事をあの人と言ったり、色々ミスリードさせる為に作った感じがしますよね😅 途中でマスク先生の存在を明かしたのも考察されてる方でかなり話題になってきたから、これ以上引っ張るとまずいと思って明かした様な気がします。トケルさんが自分が思ってた疑問を全部動画にしてくださったので、これで秋ドラマに専念出来そうですー🎉

    • Keiko Y.
    • 2023年 9月 25日

    個人的感想です。ほぼトケルさんに同意です。生徒役の皆さんの演技、引き込まれました。ただ、タイムリープものなら鵜久森は一番救われて欲しい人でした。鵜久森と里奈の違いが、「自分から命を絶ったかそうでないか」なのかとも思いますが、そこは説明ないので想像するしかないです。犯人捜し的な要素を盛り込んでしまったから、伏線とかミスリードがあまり意味もなく後付けされた感あるなぁと思ってしまいます。星崎の呼び方は「生徒」とは違う感覚みたいな里奈の言葉があったけど、それにしても「彼」のほうがしっくりきます。犯人の性別も特定させないためじゃなかったのかな。

    • くう
    • 2023年 9月 25日

    里奈は、星崎と向き合う時は、人と人としてみてる。自分の1週目のような、色のない虚無の世界を生きている人とわかってましたね。ほんと、半年わかってたなら、なんとか、できたのでは?と疑問もありますね。卒業式の日でないといけなかったのか。蓮もそのまま、行かしてるし。まあ、絶対来るとは、思いましたが。
    鵜久森は、○殺だったから、生きられなかった。里奈は、人にやられたから、助かった。、それくらいしか、違いがないですね。いきなり、相関図にもない浜岡が刺しにくる。無理やりでしたね。私は、鵜久森を故意ではないにしろ落とした西野とかも、しれっと帰ってて、いい子になってるのも、ぎもんでしたね。3年後のビデオが、ムカムカしてしまい?笑
    鵜久森が気の毒すぎ。ほんと、ドラマ都合で、お母さんに語らせるためなくなった。まあ、そういう脚本なんでしょう。感動した。託された。最高だったという意見も多い。
    しかし、星崎のような、マイノリティは、難しいですよ。少し、色がついた世界になったなら、里奈が生き直して、よかったです。里奈、本人も最高の教師は、生徒達といってるので、生き直してよかったのでしょうね。ほんと、あんないい友達がいるのに、虚無な、先生だったのが不思議です。考察ドラマでは、ないなら、それなりに、人物を掘り下げて欲しかったですね。蓮とかも。2年後は、Huluでとかも、誠実でないと思いました。
    学生に向けてるなら、お金のない子は、見れませんよ。ドラマの作り方もかわってきてるとは、思いますけど。配信ありきですね。

    • スーパーの野菜人
    • 2023年 9月 25日

    最終回にあの人と言った理由はわかったでしょ 星崎を人として…と言ってたし

    • A M
    • 2023年 9月 25日

    個人的に主人公はハッピーエンドが好みですが、今回は9話まで見続けてよかったから最終回で崩れたと感じました。
    確かに犯人探しと言っていたことへの辻褄合わせと、更にあの結末ありきの最終回だったという気がします。
    物語の最後自体は綺麗に終わっている感はありますけど、考えるとモヤモヤしてしまう部分はかなりありました。
    自分もあの使い方ならタイムリープの必要性は微妙で里奈の過去・星崎・浜岡等の描写の不足もあったと思います。

    ライブの方も皆さんのコメントや話を聞かせて頂いていました。
    ただ、残念だと感じたことを書く・発するのは言葉を選びますし難しいですね。

    • ゆにこーん
    • 2023年 9月 25日

    制作側は学生達と同年代の若い人達に見て貰いたい、というのはあったでしょうね😵
    新感覚サスペンスとありましたし話題性の為の設定を盛り込んだんだろうな、と思いました。
    普段ドラマをあまり見ない人もあの隠し文字が何だろうね?って見たくなるような設定というか。

    タイムリープに惑わされた人も多いと思うので、私は無くて良かったです。
    もしタイムリープありきなら1周目を駆け足でもいいから見せて欲しかったかなと。里奈の性格についてはトケルさんと同じように感じたので(特に前半)本来どんな里奈だった?何で無気力だった?など少しは知りたい。

    星崎の生まれついての心の問題はLIVEで仰ってたように最終話ではなく数話前から時間とって深く描いてあげて欲しかったです。他人と違う自分を悩む、景色が違って見える。それに近い事はあると思うので。

    鵜久森がバトンを託すのは辛い事乗り越えて無事卒業しても出来たと思います。
    敢えて三年後の映像があるだけにそこは切に思いました😢

    浜岡もね😭尺のせいか、里奈を恨むまでの心理描写はなくー。風貌だけは半年くらい経ってましたが😭

    • k k
    • 2023年 9月 25日

    批判的意見を述べることは大切なことで、こうした方がもっと面白くなる、と考えるのはドラマ愛があるからこそ、だと思います。
    日本のドラマは、3年A組やVIVANTのように丁寧に作り込まれた超名作は稀で、多くはご都合主義で、作りが雑な凡庸レベルです。
    この作品は、明らかに後者だったと思います。
    日本のドラマの質を上げるためにも、視聴者からの批判的意見は大切だと思います。

    • 飴りんご
    • 2023年 9月 25日

    おそらくですがhuluのその後ので明かされるのでは?校長もと思ってます

    • ZA Mike
    • 2023年 9月 25日

    鵜久森は(前も書きましたが)、殺す必要はなくて、、ずっと意識不明でラストで意識を取り戻す方が良かったと思います。
    星崎のような悩みのある若者はいそうですが、あのやり取りだけで変わるよりは、鵜久森からの最後の言葉で気づくとかの方が自然だと思いました。
    (それにも伴って、浜岡の事件は余分だったと思います)

    総じて、各回の作りはよく出来てましたが、総枠はリアリティ含めて、かなり甘さや強引さを感じましたね。
    個人的にそこは、TVドラマの脚本の限界かな?と思いますし、(各回が良かったので)許す派です。
    (映画なら、全く許しませんが、、笑)

    余談ですが、
    星崎は異邦人のムルソーなので、絶望して死ぬついでの突き落としで、大きな理由はない解釈です。
    九条がその後、真剣に向き合いだしたのも、全体像としてもおかしな感じですね。
    (きっかけは何であれ、真剣に向き合えば変われるということかもしれませんが、、鵜久森は別として…(-_-;))
    ⇒ 総じて、に戻ります(ループしてますね w)

    • ふくよか【よかんの弾き語り記応援チャンネル】
    • 2023年 9月 25日

    トケルさんの仰ること、いちいちもっともだと思いました。

    最高の教師、令和版「女王の教室」を作ろうとしていたのかな、という気がします。ドラマのあちこちに「女王~」のオマージュのような演出を入れたり、わざわざ阿久津という名の生徒を出したりしているので、そんなことを思いました。

    タイムリープに関しては、「女王~」の阿久津先生のような命懸けの教師を登場させるための舞台装置だったのでしょうね。制作陣もできればどこかでタイムリープのからくりを描きたかったのでしょうが、全10話の尺では無理だったのだろうと思います。昔のドラマのように4クール、せめて2クールあれば作り込みができただろうに、そこがとても残念です。

    説明不足、整合性のなさなど、気になる点は多々ありましたが、毎週これほど放映を楽しみに待ったドラマは10年以上ぶりでした。僕は素晴らしいドラマだったと思います。

    トケルさんをはじめ、多くの考察チャンネル の皆さんにも楽しませていただきました。今まで体験しなかったドラマの楽しみ方ができて良かったです。ありがとうございました。

    • 日々草[nichinichi.sou]
    • 2023年 9月 25日

    この世界はパラレルワールドだと考えれば、考え方や態度を少し変えれば、少し向き合えば、明日からの未来は良くも悪くも変わるのだという事が伝わってきたように思います。実際は死に戻ってやり直しなどできないのだから〝今に向き合え、考えろ〟と言われた気がしたドラマでした

    • 美神
    • 2023年 9月 25日

    星崎は前に青春について里奈に聞いた時、教師と生徒というより人として話してるような気がしたと話してました。だからあの人と言ったのかな、と。星崎はタイムリープしてない。自殺しようとしたら里奈がタイムリープしたのでそのまま戻ったから一週目のことは知らない。56されてタイムリープしなければ里奈は変われなかった。ということかな、と。半年間何もしなかったのは星崎が犯人との確信はあっても、星崎が何か問題を起こしてるわけでもないし、浜岡に西野について話したのは里奈は知らない。だから変えようがなかったのでは?それより私は花壇よりフェンス高くするべき、鵜久森のこともあるから普通そう対策しないかな、と。あと背中?腰を刺されたのに仰向けでよく寝れるなぁと思いました。(笑)

    • とうゆ
    • 2023年 9月 25日

    お疲れ様です。
    最終回について、私もトケルさんと同じ印象です。
    情報がなさすぎた。そして最終回も星崎の情報の描写が少ない。
    かなり重要で大事な部分だと思い、視聴者皆が待ち焦がれていたところが
    全く示されていなかった。
    残念な最終回、という印象です。

    • ドラマ考察 トケル orz
    • 2023年 9月 25日

    今回の動画はいろいろ怒られるかもしれないですが・・😓
    ーーーーー
    メインチャンネル「トケルのドラマ考察」もしくは
    サブチャンネル「トケル2」で、ドラマの考察ライブ配信を開催しています!

    チャンネル登録しないと、開催の通知が届きません(泣)

    チャンネル登録をお願いします!
    登録はこちらから↓

    ★メインチャンネル
    ドラマ考察トケル orz
    https://www.youtube.com/@T0KERU

    ★サブチャンネル
    ドラマ考察 トケル2 ライブ
    https://www.youtube.com/@tokeru2

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【6話号泣】託した声、天の父の許しと幸せ。実際に聞いた雨と太陽の話。君が…
  2. 韓国ドラマ考察

    【動画】<日本初放送>【KNTV】 ハピネス (原題)ティーザー①②
  3. 日本ドラマネタバレ

    【動画】キングダム2 遥かなる大地へ 映画 フル Kingdom 2: To…
  4. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【最新1075話】まさかの命乞い!?ルッチとカクとステューシーの怪しすぎ…
  5. 日本ドラマ考察

    【動画】【呪術廻戦249話】乙骨が出す「謎の音」の正体ついに判明するwに対する反…
PAGE TOP