日本ドラマネタバレ

【動画】【11/8まで無料公開】10倍面白くなる『シン・エヴァンゲリオン』ネタバレあり&なしの完全解説

この動画は2021年11月8日19時まで無料で公開します。以降はメンバーシップ限定動画になります。お早めにご視聴ください。

チャンネル登録、ぜひお願いします!!
http://urx.red/Zgf8

番組へのお便り投稿フォーム
https://forms.gle/udvU8EF9PGv2feKU6

当チャンネルでは毎月1本メンバーシップ限定動画を期間限定で限定解除しています。2021年10月1日から12月19日まで国立新美術館にて『庵野秀明展』が開催されています。これを記念してシン・エヴァンゲリオン映画公開直後に解説して反響を読んだ2021年3月14日配信回を2021年11月8日19時まで有料部分を含めた完全版を無料公開します。 是非この機会に一度ご視聴、お楽しみください。

この動画の続きの放課後放送は岡田斗司夫ゼミ・プレミアム限定で配信中です。

現在シン・エヴァンゲリオンはAmazonPrimeVideoにてプライム会員限定で公開中。ぜひお楽しみください。

※この動画は切り抜き対象ではありません。
切り抜きはこちらの動画をどうぞ
シン・エヴァ完全解説〜ネタバレなし&有りのダブル解説〜観る前と観た後で10倍面白くなります! 岡田斗司夫ゼミ#386(2021.3.14) / OTAKING Seminar #386

2021年10月27日収録

サブチャンネルはじめました
@岡田斗司夫2ndチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCzycjcKKs_U2pA-z7dBax5Q

*****************************

【ご案内】
岡田斗司夫の講義を楽しむために、様々なコースを用意しております。
お好きなコースを選んで、お楽しみください。

1.過去1年分の動画が見たい人
【YouTube 岡田斗司夫ゼミ】 30日590円(税込)
https://bit.ly/3BCJ3BX

2.プレミアム放送(放課後)の生放送を見たい人 
【YouTube 岡田斗司夫ゼミ プレミアム】 30日2,390円(税込)
https://bit.ly/3BCJ3BX

3.放課後も含め、過去動画をたくさん見たい人
検索して自分の好きなテーマばかり見たい人
【岡田斗司夫アーカイブ】30日2,160円(税込)/1年12,960円(税込)
https://bit.ly/3hHQ5fh
【YouTube 岡田斗司夫ゼミ プレミアム】 30日2,390円(税込)
https://bit.ly/3BCJ3BX

4.見たい動画を一つ二つだけ見たい人
毎週では見切れない人  
【Amazon Video】レンタル500円/販売1,000円
https://www.amazon.com/v/otaking

5.音声で楽しみたい人
Voicy「聴く岡田斗司夫ゼミ」月会費/600円(税込)
https://voicy.jp/channel/2258

詳しくはこちら https://bit.ly/34Mtlae

************************************************

岡田斗司夫
大阪生まれ。アニメ・ゲームの制作会社ガイナックスを創業し、初代社長を務めたあと退社。立教大学やマサチューセッツ工科大学講師、大阪芸術大学客員教授などを歴任。
『評価経済社会』『スマートノート』『人生の法則』など著書多数。
Twitter:https://twitter.com/ToshioOkada

#OTAKING #岡田斗司夫 #nerd #otaku #岡田斗司夫ゼミ

関連記事

  1. 日本ドラマネタバレ

    【動画】愛おしくて 第8話 最終回 予告ドラマネタバレ 見逃し

    えっ!?あの見逃したドラマが無料で見れる?アニメも映画も完全無料…

  2. 日本ドラマネタバレ

    【動画】今田耕司ネタバレMTG 2021年10月16日【FULL SHOW】1080 HD

    #今田耕司ネタバレMTG#ニュース#バラエティ今田耕司 ネタ…

  3. 日本ドラマネタバレ

    【動画】坂口健太郎主演ドラマ「シグナル」日本版予告!あらすじ

    2018年4月10日フジテレビ・カンテレの「火9」枠で放送スタート…

  4. 日本ドラマネタバレ

    【動画】怪盗 山猫 6話 ドラマ 予告 あらすじ ネタバレ 見逃し

    えっ!?あの見逃したドラマが無料で観れる?怪盗山猫もアニメも映画…

コメント

    • 岡田斗司夫
    • 2021年 11月 05日

    続きの放課後放送は岡田斗司夫ゼミ・プレミアムメンバーシップ限定で無期限公開中です。
    https://youtu.be/iN-OdP90fa8

    • 丸橋純吉
    • 2021年 11月 05日

    岡田氏は話し方が
    (仕事)仲間→友達→息子→幼稚園児
    の順番で時代に順応してるのが
    他のチューバーとの大きな差で凄いな

    • 日本太郎
    • 2021年 11月 05日

    1:02:00 有料版

    • Kannzo Aragai
    • 2021年 11月 05日

    岡田斗司夫からは卒業できるのだろうか

    • 既知との遭遇
    • 2021年 11月 05日

    最後は『Beautiful World』で終わったらいいな、と思いながら劇場で見たら、本当にそうだったから嬉しかった。

    • 哲哉 渡邊
    • 2021年 11月 05日

    これから先に出るエヴァは全て作り物という呪いでもある気がする
    まあ最初から作り物には違い無いけどさ

    • 園長ピコサリーノ猿太郎チャンネル登録一人につきペンをパイナップルに突き刺しながら光の速さで歌い踊る
    • 2021年 11月 05日

    何というか
    ストーリーはよく分からなかったんだけど、構図の一つ一つが決まってて心の中にずっと残ってる

    • ちば尚
    • 2021年 11月 05日

    「さよならジュピター」は最後まで無しかよ・・・ 
    入会しないと見れないのは、モヤっとするなぁ~

    • 福井清裕
    • 2021年 11月 05日

    「普通の人」どうでもいいようなアニメだというのがよく分かります。
    数人だけしか理解できないようなものなんだろうね。

    • 高橋正男(ラー油)
    • 2021年 11月 05日

    うわーすげぇ

    • 茶潤
    • 2021年 11月 05日

    冒頭の切り抜き動画が刺さりすぎて困る。

    • ねむねむ
    • 2021年 11月 05日

    自分の中で低評価だったのはそういう理由があったんですね。

    • あい
    • 2021年 11月 05日

    確かに最初テレビシリーズのエヴァ観て好きになったのは、ストーリーより映像のセンスとクオリティーだったなぁ。

    • なむる
    • 2021年 11月 05日

    Amazonプライムで途中でドロップアウトした私ですがこの放送のおかげで、最後まで観ることができました。ありがとうございます。
    最初はアニメ特有の田舎ヤンキー的な閉鎖した世界観の同窓会を中途半端な技術の映像で見てるみたいで正直かなりキツかったのですが、違った面白がり方を教えていただけて自分の世界が広がった感じがしました。
    この作品と卒業式に対して感じるところは確かに似ており、そう思う自分を映画を観ながら観察していてなかなか面白かったです。

    また「自分の親(世代)の過ちを僕が正すんだ」というのはまさに社会風刺だなあと思いました。
    やることなすこと全てが裏目に出て落ち込んでいたシンジくんは、まさに今の20-30代の若者(日本の状況)と重なるものがあるのかなぁと。
    エヴァは昔は古式ゆかしい(かつ蔑まれる)コアなオタクしか見ない印象でしたが、現代ではミーハーな一般大衆まで堕ちた作品だと思っておりましたが、時代は変わりましたね。
    最後のアニメから現実?に出てきたシーンは解説を聞いていて自分にはグリッドマンを彷彿とさせる感じがありました。ああいう作品の綴じ方があるのか、なるほどと感嘆しました。
    「面白いかはよくわからないけどなんか凄い」という感覚がようやく自分にも実感として落ちた気がします。こういう作品にまた出会えたら嬉しいなと思いました。
    楽しい解説をありがとうございました。次回も楽しみにしています。

    • 雑種777
    • 2021年 11月 05日

    終わってみればさ、やっぱエヴァのピークはEOEだったんだよね、
    それ以降はやっぱ余韻の拡張でしかないと思ったね。
    TV版とEOEで全てだったよ。

    • obt360
    • 2021年 11月 05日

    岡田さんの解説に合わせてアマプラでエヴァ再生しながら
    確認出来る幸せ(*´ω`*)

    • 絶技肉球
    • 2021年 11月 05日

    オマージュの元ネタを知らない人は置いてきぼりになってしまうね。
    シンエヴァの凄さを理解できるのは岡田先生ぐらいではないでしょうか。

    • くにはち
    • 2021年 11月 05日

    何度見てもうちのばあちゃんにそっくりだ…

    • ぱたや
    • 2021年 11月 05日

    庵野監督とシンジを重ねすぎて正直冷めた
    庵野監督には全く興味がない

    • Y N
    • 2021年 11月 05日

    細田守のオマージュが薄っぺらいのはそういうことなのね

    • 新東カーチスの”つんでろでおん”
    • 2021年 11月 05日

    「何だかよく判らないけど凄かったと言うのが感動の本質」
    正にその通りだと思います。
    逆にペラペラと感動した経緯を喋られるとどん引きしています(笑)
    と言うよりも、そう言う勧め方をする作品で感動を覚えた記憶がありません。
    あ~確かにそうだよねぇ…みんなの言ってるような内容だよねぇ…としか思わない。

    • as as
    • 2021年 11月 05日

    卒業式ってさぁ。
    ならなんで前にこの終わり方が出来なかったんだよって思う。
    あんな気色悪い終わり方されて尾を引くなっていうのもおかしい。

    • ドシガタch【メイドインアビス解説】
    • 2021年 11月 05日

    ダサい群青劇をマイナス5点ではなくマイナス1点とした理由はこの動画内では見られないでしょうか?

    • one some
    • 2021年 11月 05日

    いやー、原作のシンエヴァ見てないのに動画は面白い、芸だなー。
    でも、シンゴジラ周りは牽強付会では?
    あの映画見てゴジラ終わったって感想って当時なかったきがしますし、自分もそうでもない。
    普通にゴジラアレンジの一種。そっちよりも普通にQは終わってた。

    • かまたまさし
    • 2021年 11月 05日

    個人的にはエヴァンゲリオンって、あんまりはまらなかった作品なんですよね。あのアニメに何歳で出会ったのか、それはかなり影響するとおもいます。エヴァは還暦を過ぎた庵野監督の、自己の人生の総括的な作品なんでしょうが、まあ最後は未来に繋がる終わり方で良かったのかも。

    • april
    • 2021年 11月 05日

    宮崎アニメにしても庵野作品にしてもいつも岡田先生が作者のこだわりや細部を完全に理解し我々に解説して下さるから製作者は報われるし作り甲斐もあるし視聴者も勉強になると思っています

    • 河野慎太郎
    • 2021年 11月 05日

    TV版でレイに萌えた10代、旧劇でアスカの不器用な可愛さに気づいた20代、新劇でマリに戸惑った30代を経て、不惑を越え私自身も伴侶を得てシンエヴァを観て、最後に寄り添うのはマリだということがとても腑に落ちています。
    庵野さん良かったね。

    • ゴッド・
    • 2021年 11月 05日

    54:30

    • すい
    • 2021年 11月 05日

    庵野監督の心を書くためのシンエヴァ
    就活の自己分析であれだけ苦しいんだから
    60年の人生を振り返って見つめ直して表現をするとしたら、自殺まで考えるのは何となくわかる気がする…
    だから余計に、マリ(モヨコ先生)に助けられたんだなと感じた

    芸術作品を映像で表現したような映画だと感じました

    • xoz2011
    • 2021年 11月 05日

    エヴァに入学をしてないのでそもそも卒業もないんですが、
    放課後雑談が聞けないくて残念でした。
    もしも願いが一つだけ叶うなら~は主題歌としても良かったんですね。

    • 綾香
    • 2021年 11月 05日

    エヴァ声優さん達のラジオで
    女性陣はエヴァは終わったと言って
    男性陣はまだ終わってないかもと言ってたのを思い出しました。

    男女差というか、世間的なポジションというかで変わるのかなと。

    緒方さんは終わってない派でした。

    • yunozoffy
    • 2021年 11月 05日

    オマージュ/おまじない技法を使っている他監督作品あれば教えて欲しいです

    • ゆの
    • 2021年 11月 05日

    さすがにちょっと太り過ぎてきてねえか?

    • けお
    • 2021年 11月 05日

    うわーーー!!!ラストシーンの意味が腑に落ちた アニメの頃に出た「エヴァンゲリオンの夢」(大瀧啓裕 著)の説得力が凄くて、シンジの夢なんだろうな 夢のなかで鬱の七転八倒ループを繰り返して成長できなかったシンジが現実に目を向けられたんだなと思ってたけど、アニメはアニメで存在して、抜け出してリアリティの中で生きられるようになった って解釈腑に落ちる 元ネタを知らないと辿り着けなかったな

    • 名前を入力してください
    • 2021年 11月 05日

    嫁だぜシンエヴァのオチ。わしが10年くらい前に思いついた構想だな。

    • Acht- Acht
    • 2021年 11月 05日

    今日見て良い観かたではオマージュなんでしょうが、ひねくれた自分は表現の仕方に困ってパクった?と感じました

    • Kenji Yamamoto
    • 2021年 11月 05日

    これぞオタキングの真骨頂!!
    いよっ!岡田屋!!と叫びたくなる名解説でした。表現者の苦悩は自殺さえ選択肢になってしまう。ほんの少しだけ想像した自分でさえ息苦しくなりました。パンドラの箱には希望があるように、私達はどうしたって明るい未来を捨てられない。この時代だからこそエヴァンゲリオンを完結させることが出来たのかもしれませんね。
    最初から最後まで岡田さんの熱に圧倒される素晴らしい回でした。
    大谷翔平選手をはじめ、どーも最近になって日本人が素晴らしいです。
    暗い30年を超えて、これからをどう生きていくのか?時代の転換点なんですねー😄

    • おかだぬき夫の超解説【岡田斗司夫切り抜き】
    • 2021年 11月 05日

    ★タイムテーブル★無料公開は1週間限定です!
    0:00 開始
    2:30 本編開始
    3:26 本日のメニュー
    4:13 見る前の準備は何をすれば良い?
    6:53 見た後の率直な感想
    9:49 新しいアニメの作り方
    15:45 構図・風景について
    20:09 ここまでのまとめ
    21:31 観た人の感想4パターン
    25:06 ここからネタバレ 本日のメニュー
    26:10 アバン「パリ復活」
    30:32 シンジ 徹底的に落ち込む
    34:08 シンジ 立ち直る
    37:18 ミサトの反撃
    41:00 シンジの反撃
    50:56 ゲンドウとの話し合い
    58:10 お便り紹介
    1:04:00 ネタバレ注意報
    1:11:15 なぜエヴァの世界は『赤い』のか?
    1:16:30 クライマックスについて
    1:23:04 なぜラストシーンは現実世界?

    ◆当チャンネルではジブリのお話を中心に岡田斗司夫さんの切り抜き動画を投稿しています!
    よかったら動画視聴・チャンネル登録お願いします😄

    • KT
    • 2021年 11月 05日

    劇場版はある意味呪縛だったよなぁ。

    まだ14年間の空白が出るのかどうかという呪縛にかかってるけど…

    • 7Karatemasters
    • 2021年 11月 05日

    アメリカ在住なので最近シンエヴァをアマプラでTVでですが、見ることが出来ました。
    アマゾンプライムの言語の選べる数がえげつなかったw。

    それはそうと、ようやく岡田斗司夫さんの解説動画見ることが出来ました!
    マリはモヨコ夫人ではないと解説されている方もいますが、自分もモヨコ夫人の投影だと思います。
    アハのテイクオンミーの解説の下りはなるほどなーと感心しました。

    無料公開、ありがとうございました。

    • やまだたろう
    • 2021年 11月 05日

    先人が様々な知識と教養と思想の集合体、総合芸術としての「映像作品」を志向していたのに対して、庵野氏はそうした先人の「映像作品そのもの」が知識であり教養であり思想の源泉として生まれた最初の「映像クリエイター」世代であったがために、自身の作品が新しい手法や視点・知見を示すのが実質不可能である事に殊更苦しんだ時期があったのではないでしょうか。「アーティスト・創造者・作家とはかくあるべし」といった自身が課した呪いを解放するおまじないが「シン」なのかなと思いました。

    • K H
    • 2021年 11月 05日

    鶴巻さんの初監督作品のフリクリ解説をお願いします
    あの作品が自分のエヴァ卒業式でしたので

    • mikkin k
    • 2021年 11月 05日

    エヴァンゲリオンの第1作は、体は大きくなってしまったけど、心は小さい人がかんしゃくを起こしているような物語だなと思っていました。今日、岡田先生の解説を聞いて、それは作者の庵野さんの姿であったと気が付きました。
     解説の中で、儀式といけにえが必要と繰り返しおっしゃっていましたが、それは、結局「父殺し」をしないと大人になれなかったということではないでしょうか。プリミティブな土着神道みたいなのがDNAに染み込んでいる日本人でありながら、ギリシャ神話的に父殺しをしないと生きていけない庵野さんの精神は、父殺しをするためにも儀式が必要なのでしょう。結局ゴジラを殺すことで、ある権威に対する革命、もしくは世界の破壊をなした。それは自分自身の大切で世界をひっくり返すような重い罪であるのは明白で、それがゆえに生きるか死ぬかの瀬戸際だったんだと思います。
     安野モヨコさんの影がちらつくのも、フロイトがいう「エディプス・コンプレックス」では、父を殺した末に手に入れるのは、愛する異性であるからだと思います。その異性は「父の妻=母親」であるという点から、安野モヨコさんは、庵野さんにとって異性であるだけでなく、母親的存在でもあるのでしょう…。
     さて、庵野さんは父殺しを完成させて、「国」を手に入れました。これから、本当に成熟した大人として、新しい国(文化)を築いていくのか、成熟した男性として本当の意味で「異性」安野モヨコさんを手に入れて愛していけるのか、どうなるのでしょうか。本当の成熟を迎えないまま大きな子どもとして一生を終える男性も多いでしょうが、たくさんのエヴァ信徒を引き連れたトップとして、迷える皆様を導いて行って欲しいなと思います。
     岡田先生の解説を拝聴して、長年の謎が解けたような気がしたのですが、このような考えはいかがでしょうか。読んでくださって、ありがとうございました。

    • 間白寛
    • 2021年 11月 05日

    確かにシンゴジラは庵野監督が復活する為の贄にされたね

    小蜘蛛が親を糧にするように尻尾から分裂した鬼が本体を食う又はシンエヴァ で首無しエヴァが人に分裂したように全て鬼に分裂してシンゴジラは消えて無くなるから続編は創れない

    • かつつ
    • 2021年 11月 05日

    あんたばかぁ〜

    • 鳳Ageha
    • 2021年 11月 05日

    0:48:00 共感しかない

    • TMG
    • 2021年 11月 05日

    わかる。
    エヴァがおわって世紀末が終わった。

    • Satoru
    • 2021年 11月 05日

    シンゴジラのプレビスの件はヤバいな

    • madox02
    • 2021年 11月 05日

    レイアウトの重要性は押井守がパトレイバー2でやってますね。その辺は「METHODS 押井守・「パトレイバー2」演出ノート」で語ってます。

    • あなやあき
    • 2021年 11月 05日

    解説する人がいるから余計にエヴァは面白くなる

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【カラフラブル】1話 ジェンダーについて考えさせられるドラマ【ジェンダー…
  2. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】【チ・ウンスの開運】韓国ドラマ 日本語字幕 吹き替え あらすじ キャスト…
  3. 日本ドラマ考察

    【動画】空手とムエタイの蹴り合わせ技【前蹴り、三日月蹴り】 考察、有効な攻撃パタ…
  4. 日本ドラマ考察

    【動画】【真犯人フラグ】3話考察♯2!怪しさTOP4のエグい犯行動機考えてみた!…
  5. 日本ドラマネタバレ

    【動画】「24Japan (24ジャパン)」:24 Japan (24 ジャパン…
PAGE TOP