海外ドラマネタバレ

【動画】【90年代ソウル、思春期の少女】韓国映画『はちどり』感想【レビュー編後半警告後ネタバレあり】

キム・ボラ監督インタビュー記事「NeoL Magazine」↓

「むやみに誰かを良い人とか悪い人とレッテルをつけるのではなく、一人の人間が、この多様で複雑な面を持ち、それらの微妙な境界線ギリギリに立っている姿を描こうとしたのです」キム・ボラ監督『はちどり』インタビュー

海外在住の映画YouTuber「CINEKOTO シネコト」です。
日本でまだ公開されていない映画・海外ドラマを
いち早くレビューしています。

今回は日本で6月20日ユーロスペースを皮切りに
全国で劇場公開される韓国映画『はちどり』のレビューです。

#韓国映画 #はちどり #キムボラ
#パラサイト半地下の家族 #エドワードヤン
#イチャンドン
#movie #絶賛 #酷評 #町山智浩 #たまむすび #宇多丸
#ネタバレあり #シネマトゥデイ

①予告編

②公式サイト
https://animoproduce.co.jp/hachidori/

関連記事

  1. 海外ドラマネタバレ

    【動画】【ネタバレ】韓流ドラマ『ヴィンチェンツォ』第1話ストーリーあらすじ!

    2021年の人気ドラマ『ヴィンチェンツォ』の第1話のあらすじをネ…

  2. 海外ドラマネタバレ

    【動画】ゲームオブスローンズ シーズン6 第2話【あらすじ&ネタバレ】

    ゲームオブスローンズ シーズン6について、第2話のあらすじとネタ…

  3. 海外ドラマネタバレ

    【動画】ゲームオブスローンズ シーズン2 第2話【あらすじ&ネタバレ】

    ゲームオブスローンズ シーズン2について、第2話のあらすじとネタ…

コメント

    • 遥かに想う鳰の海
    • 2021年 4月 24日

    引き算の演出というか語りすぎない表現が新鮮で素晴らしかったです。明確にストーリーを組み立てて伏線をきちんと回収する映画とちがって余白が多い映画。昔の名作と言われるヨーロッパの映画にはよくあったような、でも最近ではあまりこういう映画はあまり観たことがなくていろいろ考えさせられました。一例をあげると主人公の母の兄、叔父さんが訪ねてきた様子の不審な言動、妹が自分のために進学出来なかったことへの謝罪、疲れた感じや貧しい身なり…。私はこれは別れを告げにきたんじゃないか、と感じました。その後に叔父さんが亡くなったことが連絡され葬儀の描写はあったけど、なぜ叔父さんが亡くなったのかはセリフや説明がなかった。でも叔父さんはせっかく家族の支えで進学させてもらったのに人生で上手くいかず自死してしまったように私には感じられた。このことをはっきりと描かないのがこの監督らしさ。この叔父さんは主人公の兄の未来の姿さえ暗示させるのがうまい。そしてその妹、つまり主人公の母も闇の感情を抱えながら生きていることを時に見せる心が空虚になる描写で示唆するが、それを直接は描かない。そんな省略があちこちにあって上映中も自分の心の中を頭の中を刺激し続けていました。

    • ccincco
    • 2021年 4月 24日

    『はちどり』今日行ってきましたー! 火曜のTOHO日比谷、昼の回半分くらい入っていました。
    想像以上にみずみずしい作品で、すごく集中して観れました。この「静かな映画なのに白熱して観てしまう感じ」は、ちょっと『ムーンライト』を思い出してみたりです。

    ただ各所で「『パラサイト』と並んで絶賛された」との評判を耳にしたせいか? 「衝撃的でコテコテに濃い味の韓国映画展開があるのか?!」と変に期待していたため、肩すかしを食らってしまいました(^^; 、、

    TOHO日比谷のなかでは小さめのスクリーン7(151席、11.8×4.9m)でしたが、席がIMAX風で観やすくて凄く気に入りました。TOHO日比谷はどのスクリーンでも前から3列目から観やすい席で、重厚感もあって現在最もお気に入りの映画館です!

    • Shinichiro HIRATA
    • 2021年 4月 24日

    母親に関する冒頭と途中の二つのシーン最後まで気になりました。

    • i sui
    • 2021年 4月 24日

    邦画で似た題材の作品はありますか?

    • 工藤将亮
    • 2021年 4月 24日

    きょう観に行ったら、お昼前には全ての回、全席満席でした^_^観れなかったです

    • 優しいAloë
    • 2021年 4月 24日

    90年代の韓国社会を知らないと少し難しい内容でした。
    ソンス大橋の崩壊が、行き急いだ韓国社会の限界をものがたる負の遺産としても、少女の私的な悲劇としても意味を持っているあたり、やはりバランスのとれた作品だったのだと思います。

    『パラサイト』に比べると社会現象を起こしづらい抑制された作品だったので、なぜ本作が韓国で批評家のみならず大衆にも受けたのか気になるところです。

    • Nine Miles
    • 2021年 4月 24日

    見てきましたーー。自分の周りに巻き起こることに抗う意思はないけど、とりあえず何でも一人で出来るのが14才女子。無言の食卓とか、一人の入院とか、長もちしない感情への無関心とか、少女らしく遊ぶけど、本当は何がしたいのかはわからないとか、支離滅裂に見えて自分自身はただありのままなだけ、てな感じでして私はウニに共感。シネコトさんから見たら私も変な女のコでしたわ。笑
    14才女子あるある話がよく描けているわと思いました。
    外から見たウニであり、ウニの一人語り場面がないのが上手だなーと思いました。大好きな先生が社会的大事件の被害に遭ったことで、ウニの視野が大きく広がり成長に繋がっていくんだなという雰囲気でしょうか。という感じです。
    公開2日目のユーロスペース、もりあがってましたよ🎵
    では、シネコトさんの次のレビューも楽しみにしております😸

    • 石宇
    • 2021年 4月 24日

    予告編を見ましたが、女性監督作品だと聞いて驚きました。驚くなんて時代遅れですが。
    脚本が良いとのことで、パラサイトのがっちがちな脚本と如何に区別できるのか、観るのが楽しみです。

    • アン
    • 2021年 4月 24日

    とても興味があります❗
    ぜひ観たいです。
    今日、誘われて自粛解除後初めて映画館に「ルース・エドガー」を観に行きました。シネコトさんのように上手く感想が言えませんが人種的な要素もあり、ミステリアスでもあり、とても良かったです😷

    • shion
    • 2021年 4月 24日

    見たいなあ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 韓国ドラマ考察

    【動画】【サイコだけど大丈夫】ep.12までの考察をしてみました
  2. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【伝説の魔女 愛を届けるベーカリー】ネタバレ見逃し 日本語字幕 日本語吹…
  3. 韓国ドラマ考察

    【動画】【予告編】「シグナル」日本版予告編
  4. 韓国ドラマ考察

    【動画】『アバンチュールはパリで』予告編
  5. 海外ドラマネタバレ

    【動画】【ドラマ紹介】イエス様が2000年ぶりに復活すると起こる人類の大混乱
PAGE TOP