日本ドラマ考察

【動画】キングダム KINGDOM 575考察 FULL || KINGDOM 575 JP

キングダム最強の家系の一つ王家
六大将軍として名高い王騎の
本家であり、秦軍の総大将の
王翦の息子である王賁。

槍を使い、戦場を飛び舞い、
かつイケメンである王子様な王賁

キングダムを読んでいる人であれば
一度は惹かれた人も
多いのではないでしょうか?

まだまだ若き王賁ですが、
優秀な家系の継承者である王賁には
もちろん今後妻も出来て、
いずれは子供が生まれるでしょう。

名家の息子である王賁。
そんな王賁について
今日は考察していきたいと思います。
王賁の妻(嫁)は誰?
王賁の妻ですが、
史実上でこれだ!という人物は
見当たりません。

キングダムは史記をベースとした
原先生オリジナルの作品のため、
王賁の妻も誰かしら
出てくる可能性がありますが、
今の所フラグが立っている人はいません。

飛信隊には河了貂や羌瘣など
少し女の子も登場していますが、
飛信隊と玉鳳隊の仲の悪さは
お墨付きとも言える関係性なので
この2人が妻となる可能性は低そうです。

であれば、
次の可能性としては、
後宮の陽等ですが、
いくら正当な血筋とはいえ、
後宮に入っている陽が
嫁ぐ可能性は現実的ではありません。

意外と穴場に思えるのが、
成蟜の死によって未亡人となった
瑠衣です。

プライドが高く、信念があり
少し頑固者な王賁をサポートするには
瑠衣くらいの勝ち気な性格であれば
意外とマッチする気もしますね。
王賁の父、王翦との関係
王賁の父はいわずもがな
秦軍総大将も務める王翦です。

圧倒的な強さを誇りながら
未だに底が見えない王翦

そんな二人の関係はあまり良くありません。

騰が将軍となり、王賁と信が援軍で呼ばれた
著雍編では、拡陽にいる王翦軍に
さらなる援軍要請を出そうとした騰に対して
物申し、自分たちだけで著雍を
収めると言った王賁ですが、
このような発言をしています。
周りから見ても
明らかに親子という関係とは
程遠く思われる二人ですが、
その原因は、王翦が
息子のことを一人前として
扱っていないかのような事が理由です。

私情を挟まず、むしろ息子を
過小評価する王翦と、
その父に頼られたい想いと
父の反応に嫌気を感じる王賁。

この二人の関係性が
良くなる描写は今後
出てくるのでしょうか?

いずれにせよ
史実では、秦国統一にあたって
王翦と王賁が一丸となり
周辺国を攻め入ることとなります。

その過程で、王賁はなんと
魏・燕・斉・代の4つの
国を打ち取ることに成功します。

これだけの武功を積めば、
流石に王翦も子供扱いすることは
ありえないでしょう。

秦国統一の過程で、二人が
腹を割って、父息子となる
描写が見れると嬉しいですね!
王賁の息子・王離とは?
ある程度の史実にのっとって
キングダムの展開が進むとすれば
王賁の息子である王離も
今後出てくる可能性があります。

史実によれば、
王離は王賁の息子として
秦始皇帝から二代皇帝まで
仕えた将軍となります。

名門である王家は
三世代に渡って将軍になるそうです。
やはり、王家はすごいですね。

とはいっても、
王離が活躍するのは
秦が統一を果たした後のお話です。

そのため、キングダム本編では
王賁が未来の嫁と結婚した後
赤ちゃんとして登場する可能性は
十分に考えられそうです。
まとめ
キングダムで圧倒的に
存在感を誇る王家
今日は、その中でも
王翦の息子であり、
信・蒙恬と共に、新しい六大将軍として
名を馳せる可能性が高い王賁。

その王賁の嫁の可能性や、
父との関係性、
子供・王離の存在について
記事を書かせていただきました。

王賁のイケメンっぷりと
どんなに苦しい状況の中でも
決して諦めない姿。
その姿には何度見ても心惹かれますね。

やや気難しい側面はありますが、
名家ながらの
様々な悩みを受けながら
成長している王賁。

父との関係も良くなり、
ステキな奥さんが出て来て、
秦の六大将軍の階段を
駆け上がってほしいですね!
暗殺者の中でも伝説と呼ばれる
最強の民族である蚩尤の一族。

戦場に舞う可憐な舞と
オフに表すあまりの可愛さに
心惹かれる事間違いなしな羌瘣ですが、
史実では、男だと考えられており、
僕らが見ている羌瘣は、あくまで
キングダムオリジナルのキャラクターです。

とにかく可愛く、
もはや飛信隊のアイドルと言っても良い
羌瘣ですが、
命からがらで戦う戦場に
いつまでも副長として出続けていれば、
最悪のケースも考えられます。

彼女の最後はどうなるのでしょうか?
羌瘣は戦で死ぬのか?
可憐で強い羌瘣ですが、
史実では燕との戦い以降
登場しなくなってしまいます。

王翦と共に趙に攻め入り、
趙を滅ぼす立役者として
存在しますが、
燕との戦い以降
一切登場はしないそうです。

すなわち、そこで死んでしまったとも
取れるような史実の状況。

もちろん、
キングダムでの羌瘣は
死なない可能性も大いにありますが、

やはり、
死ぬ程の重症を受けざるを得ない
過酷な戦場で、羌瘣はボロボロに
なることも予想されます。

実際、
羌瘣は幾度も死線を超えています。

秦と趙で同盟を結び
魏との戦いを行った際には、
援軍を求められ、傷口を
かばいながら必死に戦い
戦死しかけます。

その後も、数々の戦いで
羌瘣は瀕死の重傷を負います。

かろうじて、なんとか生き残っている
羌瘣ですが、今後さらなる強敵との
戦いによって、死に至る可能性は
十分にあります。

仮に、
羌瘣が死ぬ可能性があるとすれば
燕との戦いでしょうね。

このまま戦場で戦い続けたら
いつか、飛信隊との別れも
訪れるのでしょうか?
信との結婚なら幸せ?
羌瘣が戦場で死なないのであれば、
考えられる可能性としては
信との結婚です。

実際、信と羌瘣の結婚は
あらゆる場所で噂されています。

敵討ちしか夢が無かった羌瘣ですが
敵討ちを終えた後の
羌瘣の夢は2つあり

1.将軍になるということ
2.信の子供を生むこと

この2つと言っています。

実際、
羌瘣ほどの実力であれば、
今後信や王賁等と一緒に
六大将軍になる可能性も
秘めるほどの実力者です。

しかし、
羌瘣が途中で戦線を離脱し
信との子供を生む可能性も
大いに考えられそうです。

実際、
信のモデルとなっている李信は、
子供を生むのは史実で確定しています。

この子の母親が羌瘣になるという
設定は不可能ではないようにも思えます。

ただし、
飛信隊にとって、
羌瘣はかけがえのない戦力です。

羌瘣ほどの腕を持つものが
結婚をし、子供を生むことで
戦線を離れるということは
他の国からすれば
秦国の戦力ダウンした。と思われても
おかしくはありません。

いずれにせよ、
信との結婚&子供を生むENDに
なったとしても、
戦線を離れる羌瘣の悩みは
相当なものになりそうです。
展開はオリジナル!
冒頭でも話しましたが、
いずれにせよ羌瘣は、
燕との戦い以降
史実では登場しなくなります。

死が確定していた
王騎将軍のように
確定される事実が無いかつ
女性キャラというオリジナル設定のため
羌瘣の今後はいかようにも
仕上げることが可能です。

羌瘣が死ぬとすれば、
それ相応の涙なしには見られない
ドラマになるのは
間違いありません。

しかし、
羌瘣の可愛さと、その無邪気さに
どうしても死んでしまうという展開は
受け入れたくない気持ちでいっぱいです。

となると、
幸せなのは信との結婚イベントでしょうか?
しかし、こちらも
戦場で舞うように戦う羌瘣が
戦線を離脱する姿を想像するだけで
寂しい気持ちになること間違いなし。

どっちに転んだとしても
羌瘣の離脱=辛い
という展開は間違いありません。

いずれにせよ、
羌瘣は史実では男性なので、あくまで
キングダムオリジナルのキャラクター

今後どんな展開になるかは
原先生のみぞ知ることです。

しかし、
一個人の意見としては、
なんとか死は避けてほしい気もします。
信との仲睦まじい様子の
羌瘣の姿を見たい気持ちもあったり・・・

まだまだ先の話になると思えますが、
羌瘣の戦場の舞を見れる期間は
確実に減っています。

今後も戦場の蝶として
暴れまわる羌瘣を注目です!

関連記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【君と世界が終わる日に ドラマ考察#4】第4話ショッピングモール編のまとめ

    刀集団と中越美亜の役割。テロリストとなったいきさつはやはり 首藤(…

  2. 日本ドラマ考察

    【動画】遺言書から考察!斎藤道三の生き方と人間性

    NHK大河ドラマ「麒麟がくる」において、強烈な個性を放っているのが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【呪術廻戦】急展開【※ネタバレ注意】
  2. 海外ドラマ考察

    【動画】ツインピークスThe Return 第15章をまとめて考察を語る【ネタバ…
  3. 海外ドラマネタバレ

    【動画】横領を繰り返す美しく優しい女/『紙の月』【映画紹介】【ネタバレあり】
  4. 日本ドラマ考察

    【動画】【あなたの番です】第8話「こうのたかふみ」を殺害した人物!ポイントになる…
  5. 海外ドラマネタバレ

    【動画】【ドラマ紹介】人を評価して階級を付ける未来のインスタグラム【ドラマレビュ…
PAGE TOP