日本ドラマネタバレ

【動画】姿三四郎25〜最終回

第25話 紘道館精神
最終回 日本一

関連記事

  1. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【Dr.STONE】発明シーンプレイバック『武器篇』【ネタバレ注意!】

    千空たちが科学で作り出したアイテムの数々を選りすぐったスペシャルム…

  2. 日本ドラマネタバレ

    【動画】「囀る鳥は羽ばたかない」ネタバレなしレビュー

    アニメ映画「囀る鳥は羽ばたかない」ネタバレなしレビュー。予告は…

コメント

    • 吉山一彦
    • 2021年 9月 15日

    これこそ日本中の人たちを泣かせ笑わせた映画は少ないねーやっぱり日本の心が入っているものは良いね。

    • 高城まり子
    • 2021年 9月 15日

    かつこよすぎましたね、本も、あったのですが、昔のことなので、古本屋にやったかのうせいがたかいです

    • 狼少年ケン
    • 2021年 9月 15日

    竹脇無我出演(姿三四郎)全話アップ有難うございました。今ではあまり見られない貴重な武術人情ドラマでした。自悪な心を持ったやからを柔道で次々と善の道に変えて行く姿三四郎! 常に前向きな姿勢に心奪われました!そして講道館の矢野先生や同士の熱い友情も胸が熱く成りました!柔道は相手を打ちのめすものでは無く自身の心の精神鍛錬の為にやるものだと姿三四郎に思い知らされました。誠に有難うございました。⭐

    • 博文 三上
    • 2021年 9月 15日

    うれしい。やっと最終章
    こんな名作
    久しぶりに見させていただきす、ありがとうございました。感謝感謝
    武術の世界でも相手を思う気持ちが大事ですね。
    それが人の心を動かすのですね。

    • Masayan
    • 2021年 9月 15日

    最後の最後は、和尚の説教で紘道館に戻り、早乙美や四天王・全門下生の前で矢野先生との乱取り。 そして、白い柔道着姿で澄んだ瞳をした日本柔道の姿三四郎。 これです!

    • 裕次郎 小林
    • 2021年 9月 15日

    これで最後が残念でなりません。
    50年前よりも涙がでます。本当にありがとうございました。この先死ぬまで何回も見直し、涙することでしょう。本当に良いドラマだ。

    • Helenasensei
    • 2021年 9月 15日

    Hontoo ni arigatoo gozaimashita. Ishooo no present dessu. Kokoro kara kansha shimassu. Samishiku narimassuga saigo made missete itadaite shiawasse dessu. Gokenkooo o inorimassu

    • Keisuke Yanagimachi
    • 2021年 9月 15日

    現代日本で失われつつある誠を教えて頂きました。日本人とは本来この心を大切にする高潔な民族だったのですね。そして、悟りは却下にありですね。

    武士が刀を捨てさされ誇りを失い、西洋近代の個人主義などの精神が入り込み、人々が欲得にのめり込む時代背景の中、古来よりの武道が本来のあり方を失いつつあった日本人を救ったのかもしれません。

    高潔な精神をすっかり失ってしまった多くの現代日本人にとって、今このタイミングで視聴できたことに深い意義があいました。
    本当に有難うございました。心より御礼申し上げます。

    • tetsuo matsukawa
    • 2021年 9月 15日

    吉田さんとか、亡くなった古賀さんは、講堂学舎の出身です。組織が大きくなると慢心が生まれる。肝に命じて初心に帰る行動をするべきだ。

    • 無敵太郎
    • 2021年 9月 15日

    素晴らしい。
    武道は、日本人の魂だ!
    この作品は、武道を、日本人の魂を示す作品だ。今の薄汚れた日本人には、もう作れない名作だ!

    • tetsuo matsukawa
    • 2021年 9月 15日

    外国には分からない日本の考え方が三四郎にある。

    • kagenohito
    • 2021年 9月 15日

    ここには広告が入っていないと言う事は、主さんの損得なしの善意が感じられて、その行為に対しては非常にありがたく感じています。幼少の頃少し見ただろう、うろ覚えの私に、改めて全巻観れたことは、私にとっては、多大な喜びであります。ただ物語の方は、結局恐れていたとおり、ワガママな気の狂った令嬢の言動に、彼女のドラマ中の登場人物全員や観ている私たちまでもが否応なく翻弄され、一番のクライマックスである筈の試合の決着さえもおざなりで、しかも、当人が事もあろうに大した論理的な説得力もなく自殺してしまうなど、これまでいつかは良くなるだろうと期待しながら観ていた私にとっては、全く騙されていたと感じてしまう結末でした。進藤恵美さんの巧みな熱演が逆にこう言う風にドラマをねじ曲げてしまったのかなあ?とも感じましたが、これは今のドラマにも時々感じてしまう悪しきポピュリズムなんだろうと思い至り大変残念に感じてしまいました。時代背景や、絋道館と言う素材も良く、ダイナミックな展開を期待していただけに、結局は陳腐な女の嫉妬のドラマになってしまっていた事が勿体なく感じてしまいました。またオリンピックの後だけに、柔道の試合が対比として余計にお粗末に見え、リアリティの無いものに感じられたことも残念でした。日本の柔道の最高峰を描くドラマがこんなんでいいのか?と、ちょっと悔しくな離ました。しかし、部分的には興味深いところや教えられるところもたくさんあり、懐かしさも含んで、有意義なドラマだったのかなあ?と思いました。大変ありがとうございました。

    • 山田みどり
    • 2021年 9月 15日

    一回から最終回までありがとうございました。😂なつかしく思いました。俳優のかたが感動させてくありがとうございました。😃子供こから大ファンの竹脇無我さん見るだけで感激😂無我さんのすんだ目が涙が出てたまりません😅本当にアップありがとうございます☘️

    • 路地裏柴犬
    • 2021年 9月 15日

    全編、私のプレイリストに納めさせて頂きました。
    これは私の宝物です。
    重ねて本当にありがとうございました。

    • 路地裏柴犬
    • 2021年 9月 15日

    最終回の幕切れはまさか高子嬢が自殺するなんて予想すら出来ませんでした。
    姿三四郎が津久井を締め落とし津久井が屈伏すると期待していましたが津久井まで自殺するとは全く予想すら出来ませんでした。
    鳥肌が立つ幕切れでした。
    主様、最終回まで本当にありがとうございました。

    • LittleJohn
    • 2021年 9月 15日

    最終回までアップいただき本当にありがとうございました!
    本日、62歳になってしまいましたが😂、50年ぶりに見ることができて感激でした。

    • Tsutomu Hayakawa
    • 2021年 9月 15日

    最終回まで、配信感謝申し上げます。

    • 修行がたりません。
    • 2021年 9月 15日

    今、仕事から帰宅して晩御飯の最中、早速観賞させて頂きます。感謝致します。敬具

    • marina keika sato
    • 2021年 9月 15日

    つつきおおねがいします

    • 闇の番人
    • 2021年 9月 15日

    津久井役の山口崇さんが姿三四郎を演じた方が、もっと明朗快活なドラマになったと思うし、渡辺監督自身も、持ち味を出せたと思う。
    どうして渡辺監督が、主演に竹脇無我さんを選んだのか興味深いところ。
    多分女性ファンを狙った、松竹の意向なんでしょうが。
    竹脇さんもそうですが、松竹の大先輩にあたる安を演じた徳大寺伸さんも、戦前松竹からメロドラマ向けの二枚目スターとして売り出され、結果的に演技の幅・役柄を固定化されて、それから脱却する為に、お二人とも相当苦労されたそうです。(徳大寺さんは先輩の上原謙さんらと独自に演技の勉強会をしていたそうです。同様に上原さんも、もっと役者としてチャレンジをしたかったそうです)
    徳大寺さんは、三枚目的な役柄を持ち味にする様になりましたが、竹脇さんは本作含めたアタリが多かったので、逆にそれが仇になり枷になった部分があると思います。
    今回でもって、本シリーズは終了となりましたが、名作の陰には役者個人の苦悩が、内在しているのかと考えますと、感慨深い物があります。
    名作のアップロードを有難うございました。

    • 徹真斎
    • 2021年 9月 15日

    お疲れ様でした
    ありがとうございました

    • 芙雪堂蘭山
    • 2021年 9月 15日

    来週土曜日のUPかなと思っていましたが、さっそく見させてもらいました。最後までたいへん楽しませていただきありがとうございました。しかし高子との関係をこんなに長引かせてしかも最後はピストル自殺だなどと、今更言っても仕方ないですが、巨匠渡辺監督の脚本といえども何とかならなかったものでしょうかね。原作はどうなのか読んでみたいです。

    • トンボメガネ
    • 2021年 9月 15日

    初回から全部見させてもらいました。ついに最終回が見られて感謝してます。中学生の時に見て以来
    現在63歳で改めて見させてもらい、感無量です。有難うございました。

    • aruru bc
    • 2021年 9月 15日

    当時、見てましたよ。この年になって全作見られる日が来るとはね・・・
    本当にありがとうございました。

    • 花咲一郎
    • 2021年 9月 15日

    最終回も、物凄く良かったです。
    今現在において、失ってしまった物がこの映画にはあります。
    この映画は大切に心に刻んでおきます。
    今、自分を失いがちな時代に於いて何が必要であるか、改めて知らせてくれた映画でした。
    ありがとう、ございました。
    ますます、頑張ってください。
    応援しています。‼️

    • 大崎良三
    • 2021年 9月 15日

    純粋な心は人を動かすものです。懐かしくも良いドラマでした。

    • 伊藤博志
    • 2021年 9月 15日

    考えてみると50年ぶり。
    本当におもしろかった!
    ありがとうございました!

    • KEN SHIN
    • 2021年 9月 15日

    半世紀ぶりに好きなドラマを見返すことができ、感謝しております。ありがとうございます。
    「姿 三四郎」の原作は戦前に書かれた小説です。黒澤明が映画化したことでも有名で、かつ人気があります。これまでにも何度も映画化、TVドラマ化されてきました。
    竹脇無我・主演の、この「姿 三四郎」は、私が小学高学年のころに放映されており、毎週、楽しみにしていた一作でした。私が小学低学年のころには「柔」が放映され、そちらも人気でしたが、どちらかというと、こちらの「姿 三四郎」の方がTVドラマ史の中でも大きいように感じます。中国でも放映されて記録的な人気を誇り、竹脇無我の人気は日本よりも中国の方が大きくなりました。また、中国の若者が日本で柔道の修行がしたいと、一時、ブームにもなったはずです。
    本・動画ではありませんが、過去(前回)の動画のコメントの中に、「リアリティがなく、だめだ」という意見もあり、そういう見方もあるのかと、少し驚きました。というのも、ドラマの良し悪しや面白さ(興味)は、リアリティとは直接は関係がないと、私は感じているからです。
    日本で人気の「三国志 演義」は、史実とは完全に違いますが面白いです。また、「小説・宮本武蔵」は、実際の武蔵像とは完全に別人格で、あれは作家の吉川英治が創り上げた「吉川武蔵」ですが、今の時代、日本人の持つ宮本武蔵像は、吉川英治が創り上げたものに沿っています。つまり、創作の宮元武蔵でありリアリティは皆無ですが、歴史的な傑作です。
    小説も映画もTVドラマも、極論的には「面白い・面白くない」のどちらかです。評価のよりどころは、つまるところ「面白い・面白くない」に帰結します。
    その意味では、この「姿三四郎」は、「三国志 演義」や「小説・宮本武蔵」に並ぶ傑作だと私は感じています。主人公が悩みながら成長するというスタイルは、日本人の好むところ、感動を覚えるところなのだと再確認できました。
    第一回から最終回までの動画アップ、ありがとうございます。これからも繰り返し、ご視聴させていただきます。

    • 久保田純子
    • 2021年 9月 15日

    いまはただただ感謝と
    感動の気持ちでいっぱいです🙏
    最終回までのアップ本当に本当にありがとう御座いました😌
    溢れる涙と共に感動を
    噛み締めています😌
    本当にありがとう御座いました🙏

    • 5021 KOAF
    • 2021年 9月 15日

    久しぶりに、真の日本人に出会えた番組でした。
    ナレーターの城達也さんは、ラジオ名番組「ジェットストリーム」の
    名調子役でしたね。また新たな掲載を待ちわびます。

    • 今井博
    • 2021年 9月 15日

    有難うございます。これからも何か懐かしいものがありましたら宜しく頼みます

    • きみクン
    • 2021年 9月 15日

    最終回までありがとうございました、感謝の気持ちでいっぱいです。

    • 優婆塞
    • 2021年 9月 15日

    大変に感慨深く鑑賞させて戴きました。
    時代背景も含めて、様々に想いを馳せ乍ら観ました。
    大変なお手数を戴き、感謝申し上げます。有り難う御座いました。
    敬白

    • moka 2620
    • 2021年 9月 15日

    全話アップ、有り難うございました。
    51年ぶりに、1話から26話までじっくりと観れて、感動しています。
    後半は、記憶が薄れていましたが、こうして1話、1話観ることで遠い記憶が甦って来ました。
    やはり、姿三四郎は、竹脇無我さんが一番ですよね。

    • メンタリティーミリオネア
    • 2021年 9月 15日

    本当にありがとうございました。その一言です。

    • たきもととくえ
    • 2021年 9月 15日

    有り難う御座いました。

    • 根掛かり紋次郎
    • 2021年 9月 15日

    全話アップしていただきありがとうございました。毎回とても懐かしくそして楽しみに拝聴させていただきました。
    現在、姿三四郎のようなドラマは作られなくなり、テレビで見れなくなったことが寂しい限りです。

    • 河野三郎
    • 2021年 9月 15日

    ばぁちゃんと一緒に見たドラマ堪能しました。
    感謝。

    • TS ELNIX
    • 2021年 9月 15日

    第1話から最終回まで、本当にありがとうございました。😊😊
    全話拝聴しました。
    感謝いたします。(総集編までは、言いません…笑い!)

    • 桜あんず
    • 2021年 9月 15日

    有難うございました。竹脇無我さんのファンで懐かしく楽しみに伺いました。

    • Kyoshiro Inemuri
    • 2021年 9月 15日

    最後までありがとうございました。アップに心から感謝します。放送時は最後に、東京銀座・資生堂・・・の提供でした、というナレーションが流されて、それが印象深く残っています。
    また適当な機会に原作を読み返してみようと思います^^。悲劇の原作でしたが、このドラマはハピーエンド。どちらもありでしょう^^。

    • 港のマリー
    • 2021年 9月 15日

    いや~良かったな。こんな名作最近観ないわ。
    最後まで動画アップありがとうございました。

    • syounan 2014
    • 2021年 9月 15日

    これまで、一話から最終回まで定期的に配信くださり、お疲れ様でした。名作は時が経っても新鮮さと感動を与えてくれます。素晴らしいドラマをありがとうございました!

    • momo 25
    • 2021年 9月 15日

    最終回までどうもありがとうございました。懐かしく楽しませてもらいました。

    • patricia cheng
    • 2021年 9月 15日

    Thanks for sharing

    • 実信 荘加
    • 2021年 9月 15日

    最後まで最後の良い名ドラマでした。ありがとうございました。

    • 大和大蛇大王
    • 2021年 9月 15日

    ありがとうございました<(_ _)>

    • 俊夫 古久保
    • 2021年 9月 15日

    本当にありがとうございました。
    もう二度と見れないと思っていた姿三四郎が全編見られて嬉しかったです。
    感動で一杯です。(涙)
    ありがとうございました。

    • wahhuru 298
    • 2021年 9月 15日

    これ以上の作品はありません。全話アップありがとう御座いました。

    • 愛 ナオキ
    • 2021年 9月 15日

    長い間、本当にありがとうございました。でも、
    なんか寂しいです😭
    ありがとう😉👍🎶

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】マーベルスピンオフドラマがMCUに関わる!?社長の発言と気になるストーリ…
  2. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】私の婿の女 第6話 韓国ドラマのあらすじ&ネタバレ動画
  3. 海外ドラマ考察

    【動画】シカゴ飯 #5「ダッチベイビー」 – 【AXN】海外ドラマ「…
  4. 海外ドラマネタバレ

    【動画】【ドラマ紹介】地獄を引退し人間界でクラブ経営、金と女で遊びまくった大悪魔…
  5. 日本ドラマネタバレ

    【動画】ホラー映画『クワイエット・プレイス2 破られた沈黙』紹介&レビ…
PAGE TOP