韓国ドラマネタバレ

【動画】梨泰院クラス あらすじ ざっくり | 評価・キャスト(名シーンとか)

今回ご紹介するドラマは2020年2月15日から韓国のJTBC金土ドラマで放送された「梨泰院クラス」。全16話です。今回はあらすじやキャスト紹介などざっくり3分間にまとめましたので、駆け足で行きますね。それではさっそく、ざっくりあらすじから)父 パク・ソンヨル(ソン・ヒョンジュ)と息子 パク・セロイ(パク・ソジュン)は二人で仲良く暮らしていました。しかしある晩、大手外食産業 長家(チャンガ)グループのドラ息子 チャン・グンウォン(アン・ボヒョン)がセロイの父をひき逃げし、死亡させてしまいます。これを知ったグンウォンの父であり張家グループの会長チャン・デヒ(ユ・ジェミョン)は別の人間を犯人に仕立てて事を済ませてしまいます。ところがセロイはこの事故の真犯人がグンウォンであることを突き止め、彼を半殺しにします。この件で、セロイは3年の実刑を受けますが、その間に張家グループに対する復讐計画を立てます。出所後7年かけて資金を作り、信頼する仲間を引き連れ梨泰院に「タンバム(甘い夜)」という名の居酒屋をオープン。しかしこれはほんの手始めでいずれは、張家グループを超えるチェーン展開を志しているセロイでした。一方、セロイの初恋の女性オ・スアは奨学金や生活費の支援を受けていた張家に就職。会長の命令でセロイの店を陥れたりしますが、セロイの愛は変わりませんでした。そんな中、IQ162を持つソシオパスの女性チョ・イソはセロイのブレない信念に惹かれ「タンバム」の一員となり、頭脳をフル回転して経営を助け法人化へ一歩進めます。会社の名前は「I.C」。”Itewon Class(梨泰院クラス)”の頭文字です。イソから料理が美味しくないと言われ、必死に腕を磨くトランスジェンダーのマ・ヒニョが居酒屋No.1大会で優勝したことで「タンバム」の名が全国に知れ渡り、チェーン展開計画は一気に加速します。セロイの尋常じゃない信念の強さにどんどん引かれていくイソはそれが愛だと気づき、セロイのためにますます会社「I.C」を大きくしていきます。最後にはついに張家グループの買収へと進み、物語は終焉へ向かいます。主要キャストだけをご紹介)パク・ソジュン(パク・セロイ役)父を殺された復習に燃える男。タンバムの社長。キム・ダミ(チョ・イソ役)76万人のフォロワーを持つパワーブロガーで、タンバムの一員。ユ・ジェミョン(チャン・デヒ役)張家グループの会長。セロイを潰そうとしている。イ・ジュヨン(マ・ヒョニ役)タンバムの料理人で、トランスジェンダー。キム・ドンヒ(チャン・グンス役)張家グループ会長の愛人の息子で、タンバムの一員。イソに想いを寄せている。リュ・ギョンス(チェ・スングォン役)セロイの刑務所仲間で、タンバムの一員。クリス・ライオン(キム・トニー役)ギニア出身だが韓国人の血を引くタンバムのアルバイト生。※6-16話。クォン・ナラ(オ・スア役)張家グループの企画室長で、セロイの初恋相手。アン・ボヒョン(チャン・グンウォン役)張家グループ会長の長男で、常務。セロイの敵。キム・ヘウン(カン・ミンジュン役)張家グループの専務理事で、セロイの協力者。評論と評価)まず一言で、とても面白いドラマです。復讐劇をベースにしていますが、成功ストーリーであり、ラブストーリーであり、友情物語でもあり、貧富の差問題にとどまらず外国人やトランスジェンダー差別を盛り込み、それらさまざまなプロットを緻密に織り込んでいった脚本は秀逸です。そもそも原作者であるウェブトゥーン作家のチョ・クァンジン氏が書いているから当然と言えますが。「梨泰院クラス」はパク・ソジュンのはまり役、No.1の作品と言えます。また、キム・ダミ、イ・ジュヨン、アン・ボヒョンの出世作でもあります。第4話でイソが「ダサい」と指摘した店名「タンバム(甘い夜)」の理由を主人公のセロイに聞くシーンが出てきます。セロイは「今までの人生が苦く孤独だった。真っ暗で憂鬱な夜が少しでも甘くなればと思ったんだ」と、答えます。そのまま寝落ちしたセロイに「この人の人生を甘くしてあげたい」という思いが込み上げてきて、寝ているセロイに思わずキスをする場面はとても心が熱くなります。梨泰院クラスのイソの名シーンのひとつです。梨泰院クラスのOST(挿入歌)にBTSのV(テヒョン / テテ)が歌っている”Sweet Night”も話題になりました。ぜひドラマ本編で聴いてください。”Sweet Night”が流れるのは第13話と16話(最終回)最後のエピローグシーンです。”Sweet Night”はテテ自らプロデュース、作詞、作曲しています。日本では「愛の不時着」大ヒットの流れで「梨泰院クラス」を見た、という人も多かったようです。この「梨泰院クラス」が本格的な第三次韓流ドラマブームの起爆剤になったと言っても過言ではないような気がします。そういう意味でも「梨泰院クラス」の評価は、★5点満点中、★4.5とさせていただきました。

関連記事

  1. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】韓国ドラマ 『愛の不時着(사랑의 불시착)』エンディング ‐日韓字幕付き

    ドラマのワンシーンで楽々韓国語勉強!「ドラマで学ぶ韓国語」。今回は…

  2. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】韓国ドラマ「ミスティ」1話あらすじキムナムジュさん&チジニさん出演

    韓国ドラマ「ミスティ」1話あらすじです殺人事件の容疑者として挙げ…

コメント

    • われら大和民族祖国日本國同胞助け合い建国皇紀2682年
    • 2022年 8月 09日

    🇯🇵🎌🇯🇵🎌🇯🇵わかりやすかったです

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】真犯人フラグ考察&犯人予想と2021ドラマ総括 / 最愛・アバランチ・阿…
  2. 韓国ドラマ考察

    【動画】金曜ドラマ『最愛』第9話を赤ペン瀧川が徹底解剖!【TBS】
  3. 日本ドラマ考察

    【動画】【真犯人フラグ】瑞穂はシロで一星がクロの理由。日野と本木は共犯確定!?…
  4. 海外ドラマ考察

    【動画】尾田栄一郎「ワンピースを今すぐにでも○○させたい」海外で本音を打ち明ける…
  5. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【ネタバレ無】実写版「鋼の錬金術師」3部作レビュー【復讐者スカー/最後の…
PAGE TOP