日本ドラマネタバレ

【動画】【日本史】NHK大河ドラマ「光る君へ」を3倍楽しむ‼(第10回)「月夜の陰謀」 白駒妃登美(しらこまひとみ)

☆★☆おしらせ★☆★
【大好評!白駒妃登美主宰・和ごころ大学】
令和6年2月4日から、いよいよ第4期スタートします♪
詳しくは、以下をご覧ください(^^♪
https://pro.form-mailer.jp/lp/d313b360297699
(通年、受講者受付中です♪)

※本配信は「光る君へ」のネタバレを含みます。

≪今回お話ししているポイント≫

大河ドラマ『光る君へ』を
ドラマとしてまるごと楽しみながら
あちらこちらに散りばめられた
『源氏物語』のエッセンスを読み解き
わかりやすく解説させていただきます♪

今週のトピックスは、何と言っても
まひろと、道長の逢瀬と、「寛和の変」でしたよね!

「寛和の変」については
沢山の方々が解説なさっているので

私は、まひろと道長の間で交わされた
手紙のやりとりに着目して、

和歌や漢文から、二人の心の動きをわかりやすく
お伝えしたいと思います♪

ご覧いただけたら、嬉しいです♪

※以下のサイトから画像を使用させていただきました。

●NHK「光る君へ」公式 
https://www.nhk.jp/p/hikarukimie/ts/1YM111N6KW/ 

【歴史エッセイスト 白駒妃登美(しらこまひとみ)】

「夢がない」「目標が定まらず生き方がわからない」という方に、歴史エッセイストであり、『天命追求型の生き方』提唱者・白駒妃登美が、日本の神話や歴史、偉人たちの生き方を紐解き、あなたが生まれてきた時に授かった天命に導かれ、運ばれていけるように、『天命追求型の生き方へのシフト方法』を発信しています。

★LINE【公式】白駒妃登美
https://lin.ee/CNB7jR1

【公式LINEご登録のお礼特典】

公式LINEにご登録くださった皆さまには、以下の特典をプレゼントさせていただいております♪

★『人生に奇跡を起こす方法』白駒妃登美講演会@久留米(音声データ)
★NHKラジオ深夜便『博多の歴女を救った日本史』PDF
★江戸の文化「時の感覚」PDF
 ※一年の時の流れ
 ※一日の時の流れ
 ※二十四節気・七十二候 など

ご登録お待ちしております♪

関連記事

  1. 日本ドラマネタバレ

    【動画】【ネタバレ注意】ペントハウス日本人でやるなら?

    ペントハウス面白過ぎて一気に見てしまいました。みんなも思った事が…

  2. 日本ドラマネタバレ

    【動画】メタリックルージュ 5話 リアクション Metallic Rouge Ep.5 Reacti…

    ご視聴、ありがとうございます!当チャンネルでは、アニメ、ドラマ…

コメント

    • @YT-xz8er
    • 2024年 3月 16日

    第10回拝見いたしました。タイトル画面に回数の番号を大きく入れていただいたら、という私の意見を容れて頂き、第1回に遡って連続番号を入れていただき、大変光栄です。これから20回、30回、、と続いて行きます。先生のこのサイトのバックナンバーを見たい思うことは今でもよくあります。これからは回が増えていっても探しやすく便利になります。ありがとうございました。

    • @user-ti4ku2dp2l
    • 2024年 3月 16日

    白駒先生有り難うございます(* >ω<) 私はこの回で紹介される和歌と漢詩が心映えと志と違うものを表現しているという対比がとても新鮮でした。 もしかしたら古事記、日本書紀の違いにも通じているのではないかと思い、読み返したりしていますo(>∀<*)o

    • @MY-wy5sr
    • 2024年 3月 16日

    和歌は恋愛が多いのですね。日本文化が好きになりました。源氏物語は朧月夜、六条御息所など印象的ですが、夕顔、その他は忘れていました。先生のお話しで今後源氏物語がどうかかわるのか楽しみです。
    道長とまひろのシーンが熱くて素敵。江戸時代だと、身分が低くても側室がありますがら平安はこのような、まひろを側室に、、という考えはなかったのですかね?道綱の母のように、愛人として愛される?のもありだったのかな?とおもってしまいます。(史実と違うのでドラマで勝手にそうはできませんが)

    • @user-dl7sz7ns5l
    • 2024年 3月 16日

    今回の大河は和歌や漢詩がどんどん出てきて「教養が試される」大河。必ずこのような解説で勉強しなければ、ついていけない。
    道長が和歌で「死」に何回も言及しているが、これは一つには直秀の死に直面したこともあるし、一家の運命を分ける陰謀に自分の運命も左右されてしまう、そのようなもどかしさ、無力感が、自らの死や逃避を強く意識させたのではないだろうか。男は自分の死を意識すると「子孫を残そうという本能」が強まるもの。他方、まひろは、漢詩で、道長に前を向くよう励まし、自分の志を道長に託す、という気持ちなのだろうか。そして、道長を一生見続ける、というところに源氏物語への流れを感じた。

    • @user-vq8si3dj3w
    • 2024年 3月 16日

    いつも深くて分かりやすい解説をありがとうございます。
    今回もハマりました。
    前半は和歌や漢詩を用いた平安テイストのロミオ&ジュリエットでメロメロにされたかと思いきや、後半は一転ハラハラドキドキの展開に…
    息子達に策を授け、また万が一の時には道長に逃げ口上を指南しておくなど、まさに兼家は
    平安のゴッドファアザ-
    かと思ってしまいます。
    同じ月夜を舞台にこの対照的ストーリーを展開することで視聴者を引き込み、あっという間の45分終了。
    平安の宮中貴族が源氏物語の次回作を待ちわびたように、このドラマの視聴者は次の日曜日が待ちきれないでしょうね。
    まさに大石先生は
    令和の紫式部
    ですね!

    • @rrr3162
    • 2024年 3月 16日

    詮子と兼家は思考回路は違うのに似た行動をとっているように見えます
    どこか直感的に動いているような詮子と、これでもかと策謀を張り巡らす兼家
    政治力は兼家の方が上に見えますが、父上の動きが自らの利するところであればご勝手にどうぞと詮子は思っていそうですし、兼家も分かってて詮子を泳がせているような気もします
    この時代に、女だからできることと男だからできることをしていたら、相反しつつも同じゴールにたどり着く
    親娘につかう言葉ではないですが、ある意味最強のバディかもしれないなと思いました
    黒幕は…難しいですね
    晴明も含めた3人の作る三角の中の闇に潜んでそうです

    翻って、想い合い結ばれながらもすれ違うまひろと道長
    まひろは志とは別の部分で、打毬の時に立ち聞きした会話を思い出し、他の姫にもこんな風に歌を贈ってるのよと自分に言い聞かせたかもしれません
    次回の予告を見る限り、まだ少しまどうようですが、青春の終わりが見えていて切ないです
    ここから先、道長がまひろと共にした秘めた志を持った上で、どのように歴史の表舞台に立つことになるのか楽しみです

    先生の隠れ源氏物語解説、毎回深く新しい驚きがあります
    ドラマの中に返すと、まひろは三郎との思い出やこれから起こることをどんな想いで物語に散りばめ、それをパトロンとなり読むことになる道長や倫子たちはどんな気持ちになるのか、楽しみでもあり、ほんの少し怖くもあります

    これからも考察解説、楽しみにしています

    • @user-zg1ep5qu3z
    • 2024年 3月 16日

    女性の脚本家による女性の物語を女性視点での考察。男の私は毎回目からウロコですw。特に「源氏物語」こそがこの大河の肝なのだなあと解説を聴いていてつくづく感じます。ここでの紫式部(まひろ)は実体験を通して、つまり半自伝的物語として「源氏物語」を書いたという設定なのかなと。そして光源氏のモデルはもちろん最愛の道長・・。妄想は膨らみますw。今後も楽しみにしてます。

    • @yukizakura116
    • 2024年 3月 16日

    道長とまひろの和歌と漢文の解釈が初めて納得出来ました。ありがとうございます。私も男の子と女の子を育てた母ですが、男女の違いは全く先生と同じ意見です。そして、夫婦の関係も当てはまると思います😅

    • @user-ss2ke8yr2h
    • 2024年 3月 16日

    こんにちは、初めてコメントします。いつもステキな解説ありがとうございます。
    解説を2回聞いて希望というところで、突然「セーラ服と機関銃」の歌が頭を巡りました。そしてよくよく頭の中で歌ってみたらすごくピッタリだなぁと1人で思いを巡らせてしまいました。現代の歌でシチュエーションも違うのにすみません😅ついついど真ん中の世代なもので…
    この気持ちを誰かに言いたくてコメントしました。
    これからもステキな語り口の解説、とても楽しみにしています。

    • @clearbeauty6382
    • 2024年 3月 16日

    今回も、こうじゃないかなと自分で考えていたことを、先生が全部おっしゃって下さいまして、スッキリしました!

    帝の出家と道長の駆け落ち発言の対比。まひろには冷静で俯瞰的な視点があった。一方帝には道兼が取り入りそそのかした。この対比を描きたくて同回に盛り込んだのでしょう。

    また、まひろにはこの逢瀬できっと源氏物語に出てくる様々な女性の感情を味わったのだろうと思います。

    • @akikorogers5876
    • 2024年 3月 16日

    今後道長はまひろへの思慕を忘れる事なく,今回の様に今度はまひろの望む通り,と権力を得る為に爆走するのでは,,と思っています。物理的に距離を取ろうとするまひろに対して権力を手にした道長はその力を使って再びまひろを自分の側に置いて自分を見守って欲しいと宮中に呼び寄せるのかな,,と想像してます。
    女性としてはそんな熱い道長の思いにまひろはどう反応していくんだろう,,と気になります。
    ガチガチの学者肌のまひろだけではドラマとしてはあまり面白く無いと思うので😅

    • @KS1962Panzer
    • 2024年 3月 16日

    先生の今回の解説、高評価ボタンを一回しか押せないのが悔しいです。
    中学、高校時代の多感な時代に先生の今回のような講義を受けられていたなら、国語や古文が大好きになっていたでしょう。
    学校ではただ暗記するばかりで、砂を食むような思いでありました。
    日本にはこのような素晴らしい古典があるのだということを、先生のおかげで今日初めて知ったという思いです。
    このような千年以上も前の人が感性豊かな心を言葉にして、後世の私たちはそれを読むことができる。なんという幸せなんでしょう。先生、今回もありがとうございました。

    • @totomato1418
    • 2024年 3月 16日

    和歌や漢詩を通して気持ちを伝え合う平安時代はなんと雅で切なく奥深い社会かと、今日先生の解説を初めて聞いて、改めて日本の文化の素晴らしさを誇らしく思いました。
    この解説、学生達にも聞かせたいです。ドラマの深読みにはこちらのチャンネルが欠かせないです。
    当時の史実と虚構が絡む中に、ドラマの登場人物の経験や見聞や読まれた歌がもう一つの源氏物語のストーリーにも重なり、ますます三つどもえの複雑で深いドラマになってきました。
    制作側、演じる側、渾身の仕事ぶりですね。初めて白駒先生の解説を聞き、ドラマの魅力が10倍増しました。「光る君へ」の先生の解説を一話から読ませていただきます。

    • @HansSchmidt2006
    • 2024年 3月 16日

    今回のドラマ展開について女性のご意見も聞きたいとおもっていたところでした。まひろは結ばれてもいいと思って会いに行ったと思います。だけどその前に自分の言葉で道長が好きだと言いたかった。そして言えた。道長は古今和歌集の名歌を送ればまひろに愛情が伝わると勘違いしたが駄目だった。最後に自分が作った短い漢文で会いたいといったら通じた。まひろは道長の言葉をきっと待っていた。そして会って、どちらからともなく抱き合って結ばれてしまった。言葉には魂がやどっていると感じました。

    • @Whis957
    • 2024年 3月 16日

    木曜日を首を長くして待っています❤️
    紫🟣のお召し物 とっても素敵です〜♪
    紫の上みたいです❤

    道長の仮名文字の文に 応えた長いまひろの漢文が さっぱりわからず〜

    『我亦欲相見君』
    我もまた君と相まみえんと欲す〜が
    わかっただけで 高校の漢文の授業を思い出していましたが
    まひろの長い漢文の解説 ありがとうございました。

    『光る君へ』の解説YouTubeは たくさんありますが
    妃登美さんの歴女解説に及ぶものはありません。
    出典から 的確で 『すごーーい❣️』と 感動してしまいました。
    大鏡とか きっと 読んでもわからないし〜笑

    早く日曜日の夜が来て
    早く木曜日の夜も来ますように。

    そして 大石先生と妃登美さんが会えますように❤🙏✨

    • @tigerwhite914
    • 2024年 3月 16日

    一番得したのは、藤原詮子ですからね。

    • @user-nn6kx9km9c
    • 2024年 3月 16日

    白駒先生の道長とまひろの口真似、気合いが入ってましたね。
    私も空蝉は、まひろの分身だと思います。
    ドラマの今後の展開でも節目節目に月がモチーフになりそうです。そしてクライマックスは、あの道長の望月の歌なのでしょう。

    • @sachiekamba3331
    • 2024年 3月 16日

    日曜日から悶々としてお待ちしておりました(笑)
    和歌と漢詩のやりとり部分は難しかったので、とても勉強になりました!さすがに漢詩に絡む隠れ源氏は難しいです〜

    恋心が募ってもうそれに突き進む道長と、理性で諭しながら最終的に結ばれてしまうまひろは、どこか藤壺と源氏の関係のようにも思われます。(源氏の若い情熱に負けてしまった藤壺ですから)
    それと、為時パパが病気の後妻(便宜上そう書きます)の世話をする様子は、光源氏が後ろ盾の無い姫君を引き取って世話することに繋がるのかなあと少しほっこりしました。

    • @miyukiwaon3836
    • 2024年 3月 16日

    いつも楽しみにしています❤歴史的背景の解説、登場人物の心情についての考察、隠れ源氏物語、毎回なるほど!そうだったのか~!など、発見があります。それと、ドラマの登場人物になりきった妃登美先生の一人芝居!ドラマの感動がよみがえってきます☺大河ドラマ以外の日本の文化、歴史、偉人の動画も、とても為になるお話ばかりで好きです。これからもよろしくお願いします🥺

    • @user-cw5lt6yn7b
    • 2024年 3月 16日

    会いたい会いたいとまひろへの溢れる思いを和歌に託した道長へ冷え冷えとしたわけわからん漢詩を返すまひろ・・
    なんやの?どうなってんのと目がテンになった私だけど先生のおはなしで腑に落ちました。道長の言葉を借りれば
    「うーん少しわかった」かな

    • @user-xu4xf6os3v
    • 2024年 3月 16日

    丁寧な2人の心情の解釈分かりやすかったです。ありがとうございます。

    • @user-gb1cl6bh7o
    • 2024年 3月 16日

    お待ちしておりました! 紫のブラウスでしようか、、画的にも良い感じです🙇‍♂️ 和歌と漢詩の比較と源氏物語との関係理解できました! まひろ気持ちも切ないです😢

    • @wave_3090
    • 2024年 3月 16日

    「光る君へ」第7回の解説より毎週欠かさず見させて頂いています。(先生の第1回~第6回の解説も全て見ました。)多くのユーチューバーの「光る君へ」解説動画を見ていますがそれらに比べ、先生の解説はドラマ中の和歌や漢詩がもれなく正確に解説されて、しっかりとドラマの理解が出来大変助かっています。テレビの画面中で一瞬和歌や漢詩を見せられて、俳優さんの読み上げが有っても直ぐには内容を理解出来ません。またドラマの隠しテーマ?的な解説も、源氏物語さえ読んでいない私には、とても有難いです。最終回まで毎週、先生の解説を見ようと思っていますので、宜しくお願い致します。

    • @friendwhite4406
    • 2024年 3月 16日

    いつも大変分かりやすく親しみやすい解説をありがとうございます。
    今回特に二人の文のやり取りに関する解釈が私の中でとてもしっくり来ました。
    今後も「隠れ源氏」を楽しみにしています。

    • @user-rk9yz2uq4y
    • 2024年 3月 16日

    今週もありがとうございます
    私、元慶寺の近くに住んでおりまして、西国三十三所巡礼コンプの際には番外寺としてお参りしたこともあるのですが、その辺りが「花山」と呼ばれている理由を今回初めて知りました(苦笑)
    まあ、京都人あるあるです(笑)
    元慶寺のある山科は一応京都市内ではありますが、平安京からは東山を超えていかなければなりませんので、その当時はかなりハードルの高いところだったと思います
    今回ちょっと引っ掛かったのは、為時パパと高倉の女とのエピソードで、しかもわざわざまひろちゃんが覗きに行って為時パパに同調したところです
    なんでこんなところで…と思ったのですが、クーデター後に兼家親分と道兼が蔵人の詰め所に来て全員クビを言い渡すシーンに珍しく為時パパがいたのを見て、ああなるほどと思いました
    つまり高倉の女やそれにいとさんもいるなかで、為時パパが無職になってしまったら一体この先どうなるのか?
    もしまひろちゃんにまだ心の迷いがあって、道長君とどこかに行ってしまいたいと思っていたとしても、為時パパを一人にして自分だけがどこかに行ってしまうことなんてできなくなってしまった、といういわば「詰んだ」状態になったということなんではないでしょうか?
    そして道長君も自分の家族のせいでまひろちゃんの一家に多大なる迷惑をかけてしまっていることに対し無責任ではいられなくなる、という
    とりあえずあらゆることが伏線に思えてしまって、検非違使の役人ではありませんがついつい深読みしたくなってしまいますね(笑)
    そういや、花山天皇のスパイを辞めたいと為時パパが言った時の兼家親分の妙にあっさりとした反応が今ここで百万倍になって返ってくるという恐ろしさ(というか恐ろしい脚本 笑)
    個人的には今回の道長君を見ていて、スターウォーズEP2のアナキン・スカイウォーカーにだぶっちゃいました
    ご存じかとは思いますが、彼はその後暗黒面に落ちてダース・ベイダーになっちゃうんですよねえ…
    余談ですが、今日浜大津で京阪石山線の「光る君へ」ラッピング車両を見かけてテンションがぶちあがり(笑)
    来週も楽しみにしております

    • @user-vf4lr8li6q
    • 2024年 3月 16日

    まってました!
    有り難うございます❤

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 韓国ドラマ考察

    【動画】「涙の女王」第7話レビューサイト&考察/うりナンピョンは責めら…
  2. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】韓国ドラマ「ドクター仁」は日本のリメイク?視聴率や最終回のあらすじは?
  3. 日本ドラマ考察

    【動画】ドラマ中毒芸人が厳選!神ドラマベスト3【ナイツ塙】
  4. 韓国ドラマ考察

    【動画】韓国ドラマ【涙の女王】11話の感想と12話先行配信の日本語訳
  5. 日本ドラマ考察

    【動画】スパイダーマンファーフロムホーム考察と調査。エレメンタルズとは?ミステリ…
PAGE TOP