日本ドラマ考察

【動画】【未解決】伊丹十三不審●事件『不可解すぎる最期』

話題の事件へようこそ。『話題の事件』は実際に起きた事象をテーマにしたドキュメンタリーチャンネルです。未解決を中心に事件の風化を防ぐ目的で、公開されている事実を元に制作しています。犯罪行為・動画内の表現(音声を含む)を助長する意図や視聴者にショックを与える意図や目的は一切ありません。
事件の情報を伝達する目的や防犯意識向上及び犯罪防止等の教育目的で制作しているコンテンツであり、視聴者に衝撃を与えて扇動する目的は一切ありません。
また、このチャンネルは動画によって、自殺及び自傷行為に関する内容が含まれる場合がございますが、助長する意図は全くないことをご理解いただくと共に、このような行為を防止する為にも個人の誹謗中傷及び過激なコメントは控えていただくようご協力お願いします。
このチャンネルは信頼性の高いニュース報道や歴史的な出来事を取り上げたドキュメンタリー動画です。
※上記の目的は音声に含まれる表現も同様です。
また、動画に使用している画像及び動画は『全て実在のものではなく』あくまでイメージとしてフリー素材を使用しています。映像に関してはフィクションの一環としてご覧下さい!

https://www.youtube.com/channel/UCLi7GGLL-djJz4xwHW5KGRA?sub_confirmation=1
上の『チャンネル登録』ボタンをタップしてチャンネル登録お願いします!

メンバーシップ登録は下記URLから登録できます
https://www.youtube.com/channel/UCLi7GGLL-djJz4xwHW5KGRA/join
【メンバーシップ特典】※メンバー限定ライブ配信の視聴及びアーカイブの視聴
※スペシャルサポートメンバーは現場視察動画のエンドロールにスペシャルサンクスとしてアカウント名を表示
Twitter

ブログ
https://profile.ameba.jp/ameba/wadainojiken

#話題の事件
#ドキュメンタリー
#未解決
#考察
#行方不明

動画、画像、BGMに関しては全てフリー素材を使用しております。
動画内で使用している映像・画像は全てイメージです。

BGM
フリーBGM DOVA-SYNDROME
画像・動画素材
フリー素材 Pixabay.com
オープニング編集
「Serow’s MotionGraphics」twitter.com/s_serow
オープニングイラスト
タカシ

※『考察』に関してはあくまでも個人的見解であり、当事者の名誉及びプライバシーを傷つけることが目的では一切ありません。
なお、意見ないし論評としての域を逸脱したものを制作する意図はございません。

関連記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】「警視庁考察一課」最終話ダイジェスト

    ドラマプレミア23「警視庁考察一課」企画・原作:秋元 康脚本…

コメント

    • 田中浩二
    • 2022年 12月 24日

    伊丹監督に限って自殺など決してしないと思います。この事件は完全に他殺であり、犯人は生前に監督を襲っていた暴力団関係者だと思っています。

    • 𝓢
    • 2022年 12月 24日

    そうかがっかり 米国に逃げたG組

    • 猫村キャット
    • 2022年 12月 24日

    っっせんっ!きゅうひゃく!きゅうじゅう!

    • ザックマクレガー
    • 2022年 12月 24日

    遺書とされる文書はやはり内容がおかしいという印象が拭えません
    「死を以て潔白を証明する」とありますが、自ら死を選んでしまったら世間や大衆からは「認めた」と見なされてしまう可能性が逆に高まると思います
    そもそも宮本さんとの結婚も事実上の不倫略奪婚であり、何を今更という感があります
    思うに、この遺書は文章力が低い人間が書いたものではないでしょうか?
    だとすれば、やはり何者かが伊丹監督の死に関わっている可能性は否定できないと考えます
    そして警察は一度自殺と発表してしまったら、後から何が出てこようと見解を改めることはまずありません
    日本の公的機関はどこも似たり寄ったりだと思いますが、警察というのはそれ程面子主義が色濃く残る組織です
    よって、今回はビンジさんの推理に賛同させて頂きたいと思います

    • waiwai
    • 2022年 12月 24日

    これはどっかの暴力団が自白してませんでしたっけ

    • Taka Oh
    • 2022年 12月 24日

    そうかそうか

    • 2022年 12月 24日

    リクエストです。
    長野県議妻殺害事件(捜査中事件なのでスコットさんの担当かな?)を取り上げて欲しいです。

    • 人体実験探偵団団長
    • 2022年 12月 24日

    私は、反社の人間に消されたんだと思います😰

    • F Tommy
    • 2022年 12月 24日

    自〇・他〇どちらにしても決定的要素にかける感じですが、伊丹氏を良く知る周囲の人たちが「自〇はあり得ない」という趣旨の発言をしているというのが、真相を示唆しているように思います。
    伊丹氏が亡くなった1990年代は、バブル崩壊後日本各地の「自己啓発セミナー」的な団体の一部が宗教法人化していた時期でもあり、オ〇ム~や統〇~のような過激な教義の団体がトラブルを起こしていた時期でもあります。
    過去にそのような宗教団体が起こした事件や、関与が疑われる事件を振り返ると、伊丹氏が宗教団体をテーマにした作品を構想していたという情報は大変気になります。
    伊丹映画は、悪役がコミカル・シニカルに描かれるのが痛快な作品で、ご存命なら現在の日本映画界はもっと違ったものになっていただろうと想像すると、本当に残念です。

    • RIYA YAMADA水彩画メイキング
    • 2022年 12月 24日

    死亡直後に宮本信子さんがスッピンで会見してて
    普段映像作品で見てる女優さんてこんなに化けてたんだ!
    とぶったまげた思い出。

    • わすれな草
    • 2022年 12月 24日

    確か柳葉敏郎さんが出た映画から伊丹十三さんがやくざや団体に因縁つけられるようになったんですよね 実際病院送りにされてますし

    • meru Meru
    • 2022年 12月 24日

    話しは逸れるがロシア人はウォッカを一気飲みして氷点下の屋外で寝ることでタヒするんだよ。平均余命が著しく低い一因。今は戦争でメンタルやられてる奴多そう。

    • おしゃけおいしい
    • 2022年 12月 24日

    凄い細かいけど自殺って表現はYouTubeの規約的に自らの死って表現しないとダメなんかな?

    • 5 5
    • 2022年 12月 24日

    おお この件を取り上げてくださるとは いつも素晴らしい動画をありがとうございます

    • Kazuo
    • 2022年 12月 24日

    某宗教団体の、仕業では?東村山市議の件と同じですね。恐ろしい、○○学会。

    • hiroshi tanaka
    • 2022年 12月 24日

    ホテルの女で右翼ややくざともめたことによるものでしょうかね。
    警察もすぐに終了せずにもっと調べるべきだった。
    杉下右京にでも投げておくべきだったでしょう。

    • nao h
    • 2022年 12月 24日

    近畿地方で起きた高齢男性を狙った連続殺人事件をご記憶の方はいるでしょうか?
    筧千鶴子という女性が交際相手や、内縁の夫や入籍していた高齢男性を次々と毒物を使いあの世に送り、妻の立場や、公正証書遺言を利用し財産を手に入れていた女性です。
    この事件では20年間に11人の関係者が次々と亡くなり、数億円を手にしたとされる事件ですが、警察が事件を疑い捜査に乗り出すまでは、全て病死や事故死、自殺として処理され全く事件化されなたった為に結果的に連続したわけです。
    年月が経過し、証拠も集められず裁判で罪に問えたのは4件のみであとの7件では立件も出来ず闇のまま。
    世の中には、事件化されてないだけで実は殺人事件だったというのも沢山眠っているでしょうね。

    • 完倉千恵子
    • 2022年 12月 24日

    お二方upありがとうございます。
    伊丹監督の作品はタイトルこそ知ってたけど、自分はほとんど見たことがなかったのが正直な感想です。
    ただ、「伊丹十三」の名を世に知らしめた「マルサの女」や最後の作品となってしまった「マルタイの女」まで伊丹作品の劇伴音楽を担当された、サックスプレイヤーの本多俊之さんの音楽(とくに「マルサの女」のソプラノサックスの出だしの印象的なメロディ)は今も耳に焼き付いています

    私自身はビンジさんと同じく、自●ではなくその存在を快く思わない第三者が、893あるいはプロの●し屋(外国人マフィア?)に依頼して監督を自●に見せかけーというのが最適解ではないかと思います。
    (今でいう「文春砲」じゃあるまいし)女性関係云々で己の身の潔白を示す遺書を残すのもおかしな話といえばおかしな話でもあり、SNSがあの時代にあったワケでもない。結論ありきで言えば、「伊丹十三が亡くなりその影で最も得をしたのは誰なのか?」それが最大の焦点ではないでしょうか?

    • Rococo
    • 2022年 12月 24日

    伊丹さんが亡くなった時、ビックリしました。
    亡くなる原因が分からない。
    じまるなんてやはりおかしい。
    日本の俳優 女優さんがジマルしたというニュースを信じなくなりました。
    三浦春馬さん、竹内結子さん 芦名星さん 津野米咲さんも、正義感があり真実を知ってしまったら消されると思う。

    • 七福神・弁財天
    • 2022年 12月 24日

    ただ単純に…監督が最後にお酒を飲んでいらした時間1人だったのか?それとも誰かと一緒だったのか?それとも飲んでいらした時に誰かから連絡があり、部屋に誰か来たのか?…もちろん警察もその部分はしっかり捜査されたはず…自殺なのか他殺なのか…何か精神的な病気を抱えられていたのか?そうでなければ立場、状況よりプロ絡みの他殺の可能性が高いですね

    • 供えもん
    • 2022年 12月 24日

    アメリカ人のジャーナリストが取材した人物が自白してますよ。「後藤組配下の5人が銃を突きつけて飛び降りさせた」と。

    • 西宮美由紀
    • 2022年 12月 24日

    もっと沢山の作品が見たかったです。残念です😢😢

    • 西宮美由紀
    • 2022年 12月 24日

    この事件取り上げて下さってありがとうございます!伊丹監督作品大好きなので亡くなったと聞いて驚きました。襲撃されても作品に情熱をもっていた方だったので女性問題で自殺するとは思えません

    • tube視聴
    • 2022年 12月 24日

    もしくは警察の身内の関与があり
    警察が積極的にうごかなかった可能性

    • doppo1003
    • 2022年 12月 24日

    私も女性問題で命を絶つとは考えられないですね。

    個人的には暴力団と某団体の関与が濃厚でタたさつだと思います。それも警察がうかつに手を出せないし、宮本信子さんも黙らせられるほどの圧力がかけられるところの関与が濃厚だと思います。

    • 染谷里子
    • 2022年 12月 24日

    伊丹監督の死を知った時、真っ先に生前ヤクザに襲われた事件を思い出しました。妻の宮元さんが涙を堪えながら会見していました。監督の死は悔やまれますね🙏

    • kiku 01
    • 2022年 12月 24日

    宗教法人説は、当時根強く言われていましたよね。警察の拙速な捜査っぷりからしても、何か裏の圧力を感じます。ひょっとしてですが、宮本信子さんの安全を天秤にかけられて、強制的に遺書を書かされたりして、抵抗できなかったのではないでしょうか。

    • みけなっき
    • 2022年 12月 24日

    一説によりますと
    年齢的に、はらたいらさんも悩まれた俗に言う“男の更年期”による鬱状態に陥っての…という話もありました。突発的な行動に出てしまった節もなきにしもあらずでしょうか。

    • 岬ちゃんは俺の天使
    • 2022年 12月 24日

    てか他人の不倫にいちいち口出す取材班はなんなんだよ😡

    • 岬ちゃんは俺の天使
    • 2022年 12月 24日

    3:37 急なあげまん笑うわw

    • T和也
    • 2022年 12月 24日

    他殺ですね

    • 天野宗歩
    • 2022年 12月 24日

    ヤクザだったらこの手の相手の場合は見せしめ的な感じで直接的な手段で手を下すような気がするので
    わざわざ自殺に見せかける必要はないような気がするんですよね
    実際監督がヤクザに襲われたときは刃物使って複数で襲撃されて逮捕者まで出してますし。
    だから多分普通に自殺なのかと
    周りのこの人が自殺するわけないは正直あまり当てになりません。
    何となく死ぬ前に飲酒量が増えたっていうのは三浦春馬君を思い出しますね。

    • s
    • 2022年 12月 24日

    私もアルコールの害を支持します。反社とは言え有名人を殺害するのはかなりのリスクを伴います。
    しかも伊丹監督は以前にも被害にあっておられて警察もそこは疑ったと思われるのでその上での自死の
    判断だとしたらやはり酒で酩酊している間の不幸な事故と判断するのが妥当かと思います。
    伊丹監督も人間です。不倫報道が出る事は宮本さんに対して後ろめたさもあったでしょう。
    パソコンに宮本さんの写真が呼び出された形跡がある事から考えても多量のアルコール摂取で
    その事がトリガーになった可能性はあるのではないかと思います。

    • 愛猫家ailurophile
    • 2022年 12月 24日

    以前リクエストさせて頂いた不審シ事案に関する考察動画をご投稿頂き、ありがとうございます。

    • ガットゥーゾジャッカル
    • 2022年 12月 24日

    鬼才伊丹さんのジサ●には本当に衝撃受けファンとして落ち込みました・・・がやはり不自然不可解過ぎる点が多すぎますよね。もっと彼の強烈な作品を観たかったと悔しいです。

    • アイリスアヤメ
    • 2022年 12月 24日

    伊丹監督が刺客に襲われ、のちに記者会見に顔じゅう包帯だらけで臨まれた映像を観たことがあります。

    • test300000
    • 2022年 12月 24日

    有名人とは悩ましげなもの。最近ニュースで再び出てきた神田さやかとか、リポビタンDの人とか、抱える悩みが深すぎて、宮本信子ですら解決できないともなれば、事実もう誰も解決できない。じゃあやはり酒を飲んでふと死を選んだのか?となるが、消去法でいこう、事件の捜査で言っても、やはり人ひとりを殺めて、亡骸にするっていうのは相当大変なこと。ワープロの指紋、DNAは本人のものだったのか、酒のボトルからは本人以外の指紋や人の粘着物はなかったのか、等々、DNA鑑定が乏しい時代であっても、これらのものを公表しないスルーと警察が判断したならば、もう調べはすでに終わっていたのだろう。今伊丹さんが生きてても90才、もう引退してるかとっくに亡くなっている。葬儀は故人の遺志により執り行われなかった(wiki転用)、荼毘に付されただけ…すごい人だ。普通ありえない。潔い人だったのか。マルサの女(1987年)の有名作品から始まり~問題作品ミンボーの女(1992年)スーパーの女(1996年)、マルタイの女(1997年)どれも日本映画的で現実的かつ面白く描かれている。税務署・反社の利用・スーパードラッグストアの意地悪やりとり(今はそんなことないか)・そして通り魔、ほぼ全ての社会をやり尽くした…. (もっともっと楽しい事はあるが、それはネットの中だけの話、外に出たら意外と90年代のような、モノを買う、消化する は変わりない) 自分はミンボーで反社にも狙われている。突然ピストルでズドンなんてことはさせない! 屈したことになる それらの想いがよぎり身を投げたのか。完全に自殺びいにになったが、酒のボトルを1びん飲まされて、自殺..? そんな時間かけるヒマあるか?、宮本信子を殺されたくなかったら、「飛べ!」の可能性も、痕跡を残さない他殺って本当に条件が難しいよ。酒を1びん飲んで麻布の夜景を見て、「今度は何仕掛けようか…」[「もう何もない平和な世の中になってくんじゃないのか… (自分は必要なのか…)」、観覧してるうち ふっとよろけ、転落してしまった事故の可能性も。今一度、伊丹十三作品を見て、深い考察をしたい。何か気づくかもしれない。  毎回しょーもない長文で考えが巡りすぎます。ご容赦下さい。

    • 花山薫子
    • 2022年 12月 24日

    以前に「東村山市議転落死事件」をリクエスト致しましたが、朝木市議と伊丹監督の不審死は
    同じ某宗教団体が関与が噂されてますね。
    未解決事件を取り扱うコンテンツはTV番組はもちろん、YouTubeチャンネルでも
    これらの事件はあまり扱われてないので、今回、この事件を取り上げて頂けて良かったです。
    ありがとうございました。

    • いざよいさくや
    • 2022年 12月 24日

    宗教はヤバイからなぁ…
    警察も意味不明に捜査終了してるし政治にもこれだけ食い込んでるの見ると消されたんやろな

    • dora neko
    • 2022年 12月 24日

    他殺でしょうね。アルコール過剰摂取で刹那的に自殺を考えたとしても、酩酊状態で屋上まで登るのは無理でしょう。ビンジさんの考察が正しいと思います。

    • 118POCO
    • 2022年 12月 24日

    ビンジさんの考察に一票。
    伊丹監督には長生きしてどんどん映画を作って欲しかったのに残念でした😔。
    暴力団、宗教団体、医療関係、どの組織もヤバさ加減では互角だと思います。

    • パトニキ
    • 2022年 12月 24日

    仮に伊丹監督が他殺だった場合、暴力団が関与している可能性が高いと思う。ただ、動画内での暴力団関係節ではなく、「医療関係者」説に絡んでの可能性を推す。
    医療性廃棄物は、医療関係者が廃棄するのではなく、各都道府県知事より許可書発行を受けた専門業者が適切に処理することになっている。ただ、ここに暴力団等の反社的組織が無許可で医療性廃棄物処理に絡んできた場合、話は一気にキナ臭くなる。
    医療性廃棄物は、その危険性と特殊性から、本来は処理に高度な知識と適切な方法が求められる。当然その分、処理費用もかかってくrのだが、当時すでに診療報酬引き下げ等の影響で経営が苦しく成り立たなくなってきた病院は少なからずあり、大病院とて例外ではなく、むしろ大病院のほうが高度な医療に伴う(=危険性も必要な知識も高い=処理費用はその分高くなる)医療性廃棄物を多数扱うため、大手医療法人などが反社がかかわる無許可産廃業者に廃棄物処理を任せていた場合、それはかなり大きい社会問題となることは避けられない。
    伊丹監督は、取材においてこのあたりの「白い巨塔の黒い闇」のタブーに触れてしまったのではなかろうか。

    • momora365
    • 2022年 12月 24日

    不審死が病気や自殺で片付けられる案件って多そうですね。
    日頃から絶対に自殺しないと宣言し文字に残すか周囲に伝えていれば、もう少し捜査してくれたかも

    • 水城樹
    • 2022年 12月 24日

    ウイスキーボトル一本のアルコール量は計算すると224gとなる。これは飲酒運転などで捕まる12倍の量だ。(医学的には血中濃度が20g以上で病的酩酊と診断する。)さてその量を自分1人で飲むとなるとかなり時間が必要。水の様にがぶ飲みはできない。アルコールは胃からも吸収されるから肝臓はフル回転で解毒し始めるが追いつかないだから酩酊状態になるのだが。他殺として、無理矢理飲ませても吐き出すなどその付近に争いの跡抵抗を示した跡が残るはず。犯人がそんなに面倒で悠長な事をするだろうか?
    時間をかけて酒を飲みながら煩悶して、考え抜いた挙げ句の自殺。遺書の件は酩酊状態でワープロを打ったとすれば稚拙になってもおかしくはない。これが私が一番納得出来る理由なのだが

    • Keri Keri
    • 2022年 12月 24日

    後藤組と創価学会だと思います

    • まー
    • 2022年 12月 24日

    巨大宗教団体だと
    思います。警察にも信者居ると思うので。ある意味
    暴力団より強信者の方が怖いです。
    監督が襲われて運ばれる映像は当時ショックでした。
    あの頃、暴力団も宗教団体も怖いものなしでしたので。今でこそSNSの発達で皆言うようになりましたが、当時は誰も口に、出せないほど某宗教団体には不審死の影がチラホラ有ったと思います。お疲れさまでした。

    • kuma nobu
    • 2022年 12月 24日

    単にᏦ●がつかえないだけに思える

    • swordfish
    • 2022年 12月 24日

    伊丹映画はノンフィクション性が高く、伊丹さん自身もジャーナリスト的な思想を持っていたでしょう。社会の闇を斬るジャーナリストが度々命を狙われ、結果命を落とす事があるように、伊丹さんも闇社会によって命を奪われたのでしょう。
    遺書は犯人が直筆で書くことが出来ない為、ワードを使ったのだろうし、酒は自らが飲まなくても胃や血中にアルコールを入れることは出来ます。犯行は先ず殴るなどをして就寝中を襲い、抵抗出来なくするほどのアルコールを体内に注入し、突き落としたのかも知れません。
    犯行動機は宗教がらみがあるでしょう。勿論医療マフィアもあるでしょうが、これらの組織はカルト宗教を介して繋がっている部分もあります。だからこそ警察の捜査が安直に終わっているのでしょう。

    • Dカップ以下はイボ
    • 2022年 12月 24日

    自殺だね

    • さくらはる菜
    • 2022年 12月 24日

    りゅうさん&ビンジさん🎄
    今夜もありがとうございます。

    ずっと気になっていた事件です。
    あれだけ勢力的であった伊丹監督が、あっさり自●を選択するとはどうしても思えません。

    警察の捜査がどうだったのかが詳しくわからないですが、もしかしたら何らかの圧力があったのかもしれないと思ってしまいます。

    つまりそれは。。。

    亡くなられた伊丹監督のご冥福を心よりお祈り申し上げます🙏

    いつか真相が明らかになって欲しいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【真犯人フラグ】19話考察!日野説はミスリード!伏線+矛盾ない真犯人は●…
  2. 日本ドラマ考察

    【動画】『VIVANT』【考察】5話 2分SP バルカ別班!日本別班!決戦対決
  3. 日本ドラマネタバレ

    【動画】NHK大河ドラマ どうする家康 第26話「武田家滅亡」 シナリオA …
  4. 日本ドラマ考察

    【動画】【今すぐ録画】考察YouTuberが見落としている考察ドラマ判明…『ブラ…
  5. 韓国ドラマ考察

    【動画】【約束 16年目の真実】6話考察☆飛鳥桃は母親を殺した!柴本春菜は被害者…
PAGE TOP