日本ドラマ考察

【動画】<鎌倉殿の13人>最終回 徹底解説:衝撃のラストはアガサ・クリスティのあの作品がモチーフ<薬を飲まず死に至る>

──────────────────────────────
─<<<動画の構成>>>─

0:00〜 0:どうぞご活用ください

1:21〜 1:最終回はこう楽しんだ

7:35〜 2:「歴史はこう作られる」を体現

11:02〜 3:ゴッドファーザー的な鎌倉殿

14:32〜 4:アガサ・クリスティ的な鎌倉殿

19:03〜 5:「鎌倉のために」な義時

24:10〜 6:主要人物たちの思惑

31:35〜 7:光った演出

37:28〜 8:鎌倉殿 総括

40:26〜 9:動画制作 総括

→ストーリー復習は「ストーリー解説」動画へ

──────────────────────────────
─<<<本チャンネルのトリセツ>>>─

・「鎌倉殿の13人」をより楽しんで頂くための、ドラマ解説チャンネルです

・ドラマの解釈は人それぞれですので「自分はこう思う」コメント大歓迎です

・秀逸なコメントは水曜日の「鎌倉殿 演出解説」動画でご紹介することがあります
 =視聴者参加型チャンネルというスタンスを取っております

・歴史解説チャンネルではありません(歴史系YouTuberさんの競合にも値しません)
 =ドラマで描かれない歴史背景質問への回答は対応致しかねます

・動画スタイルや話し方への指摘は基本対応いたしません
 =日々改善の上で現在のスタイルとなっています
 =サイレントマジョリティ理論で数十名から改善が出た場合は対応します

・ただし、誤字脱字や明らかな誤りに関しては、ご遠慮無くコメントでご指摘ください

・誹謗中傷、不快なコメント、大量コメントは、ミュート・ブロック・削除の措置を取ります
 =YouTube側でコメントの「自動非表示」や「承認が必要」に分類されるケースも複数生じております

──────────────────────────────
─<<<「鎌倉殿の13人 関連動画>>>─

「鎌倉殿の13人」ストーリー解説集
>>> https://www.youtube.com/playlist?list=PL7MirelTZVdNTWWN65pHoTMdm61lqn6uE

「鎌倉殿の13人」徹底解説集
>>> https://www.youtube.com/playlist?list=PL7MirelTZVdMsT1sG1Bp5WhSEi1eN-ZOM

「鎌倉殿の13人」俳優名で解説集
>>> https://www.youtube.com/playlist?list=PL7MirelTZVdODVntUconqZjahijZXbBuf

「鎌倉殿の13人」演出解説集
>>> https://www.youtube.com/playlist?list=PL7MirelTZVdMFrxnlYo0ydVAvTNFDu4mo

「鎌倉殿の13人」基本解説・人物史解説集
>>> https://www.youtube.com/playlist?list=PL7MirelTZVdM5VwL7KUJWmjB80EbFrJph

「鎌倉殿の13人」俳優解説集
>>> https://www.youtube.com/playlist?list=PL7MirelTZVdMFg4AsbT5V2quteK7B9kfu

──────────────────────────────
※画像使用について
動画内で使用している画像はNHKが公式に発信している画像のみを引用の上で使用しております。
スクリーンショット等の画像は使用しておらず、著作権者は(C)NHKとなります。

──────────────────────────────

#鎌倉殿の13人 #北条義時 #北条政子 #三浦義村

関連記事

コメント

    • ヤギシタ-ドラマ解説-
    • 2022年 12月 25日

    1年間ありがとうございました!あと3本アップしますのでよろしければ水曜日までお付き合いください。

    ぜひ、みなさんの「鎌倉殿」感想もご自由にコメントしてくださいませ!

    <動画の構成>
    0:00〜 0:どうぞご活用ください

    1:21〜 1:最終回はこう楽しんだ

    7:35〜 2:「歴史はこう作られる」を体現

    11:02〜 3:ゴッドファーザー的な鎌倉殿

    14:32〜 4:アガサ・クリスティ的な鎌倉殿

    19:03〜 5:「鎌倉のために」な義時

    24:10〜 6:主要人物たちの思惑

    31:35〜 7:光った演出

    37:28〜 8:鎌倉殿 総括

    40:26〜 9:動画制作 総括

    • 宇野恵三
    • 2022年 12月 25日

    襟を触るの、私も今後どこかで使うかもしれません💦😂

    • 宇野恵三
    • 2022年 12月 25日

    一年間、お疲れさまでした💦三谷さん、泰時主役でスピンオフ書いてくれませんかね💦😂💕

    • 宴も酣
    • 2022年 12月 25日

    楽しく視聴させて頂きました。有難うございました。
    のえさんは、義時を毒殺して、のえさんにメリットは余り無いと思いました。
    恐らく女将軍政子が義時を葬ろうと動いたのだと思います。
    我が子を思う気持ちは、今も昔も変わらないのだなと感じます。

    • miikoful
    • 2022年 12月 25日

    この後の鎌倉を描く大河を放映してほしいです

    • Reiko Kobinata
    • 2022年 12月 25日

    TVの再放送のみ一年間見てきました。時々誰がどうしたかわからなくなると動画で教えてもらい、助かりました。最終回まで見られて感動です。またよろしくお願いします。

    • hata1018
    • 2022年 12月 25日

    初めて大河を全話見ることができました。
    大河+解説動画という見方のおかげで1年間飽きずに楽しめました、ありがとうございました。

    • 今北産業。
    • 2022年 12月 25日

    素晴らしいオープニングですね。

    • nakami
    • 2022年 12月 25日

    私は最終回はもっと奇を衒ったものを予想していましたが、予想外れてよかったと思います。
    良い意味でオーソドックスな小劇場演劇の技法を尽くした回だったと思いました。冒頭の時事ネタ。やや多めのコミカルなシーン。映像処理を廃した2人芝居からの暗転、終幕。
    西村まさ彦さん今回は出ないなー、と思ってましたが。宮澤エマさんの演技は東京サンシャインボーイズで一番上手かった宮地雅子さんに比肩していたと思います。

    • 泰子松田
    • 2022年 12月 25日

    徹底解説はまたどうする家康でもやってください❗😆💕✨良かったです。

    • minagiru sak
    • 2022年 12月 25日

    近藤勇や真田信繁は、勝つために最後まで生きることを諦めない主人公だったけど、最期は「死」を受け入れていたと思います。
    でも、今回の北条義時は、予期せぬ人生のエンディングを迎えて、生きることへの執着心が印象的でした

    • むゆ
    • 2022年 12月 25日

    ありがとうございました。
    お顔もいいし、お声もききやすく、お話わかりやすかったです。

    • 丸山由香
    • 2022年 12月 25日

    ありがとうございます。えりさわりながら!‼️柳下さんのユーモアいいね!そのくらいにならなくちゃ!言いたいものにはいわせておきましょ。がんばって下さい。

    • きたまち
    • 2022年 12月 25日

    裏切りと、騙されたのを教えられたのもあったね。
    オナゴはキノコが好き❤️
    アレはウソだったwww
    イヤ、なかなか、嘘とは言えない…

    • きたまち
    • 2022年 12月 25日

    家族を描きたかった、というのは解るね。時政が茄子の植え方を指南した時や、伊豆送りになる際に、ウグイスの鳴き声を説明する下りなんかは
    まさに家族団欒、親子の会話だね。
    ココはそんな場面だよなぁ、
    と女房に話した記憶があるね。

    • 池田明花音
    • 2022年 12月 25日

    シン・鎌倉殿の13人
    三代執権泰時と御成敗式目見たいと思いました

    • ぴろ とめ
    • 2022年 12月 25日

    1年間お疲れでした。私は途中からこちらの動画を視聴しました。
    さて、義時の最期ですが…。政子は義時を大切に想っていた証として、頼朝の墓の近く、更に頼朝と並ぶ格という意味で、並ぶような場所に作ったという解説を見た事があったので、政子が憎しみで殺める事はないだろうとは思ってました。結果的には政子が手にかけたのかも知れませんが、あのラストは、執権ではなく弟の小四郎で最期を迎えさせたい姉の愛情だと思いました。

    • 阿部洋一
    • 2022年 12月 25日

    きめの細かい解説(ストーリー内容、音楽、俳優などなどからの解説)ありがとうございました。自分では気づかないドラマの見方には脱帽です、今後も新しい大河ドラマの解説を楽しみにしています。

    • KINZO NAKAI
    • 2022年 12月 25日

    二度目のコメントになります。
    テレビドラマ版ミス・マープル「鏡は横にひび割れて」を観ました。
    なるほどなストーリーでした。
    被害者が悪気無く発した過去の自慢話は、加害者の積年の謎を解き明かし刹那的に殺意が…
    美しい響きの病名「ルベラ」
    ミス・マープルのシリーズも全部見たくなりました(笑)

    • とんこつにゃお
    • 2022年 12月 25日

    1年間ありがとうございました。私も大河ドラマを全部見ているわけではありませんが、今回の「鎌倉殿の13人」は過去最高だと思いました。ヤギシタさんの解説もわかりやすく、役者名解説やオープニング・曲の解説も楽しかったです。来年も楽しみです。お疲れさまでした。

    • 林吉朗
    • 2022年 12月 25日

    義時を殺す政子の眼が怖い!必死で殺すという感情を小池栄子はよくぞ編み出した。

    • 海野ゆう子
    • 2022年 12月 25日

    鎌倉殿の13人の最終回に、衝撃的な義時の最期と政子との姉弟の15分間の場面に、驚きました。『花の生涯』から大河を観始めた私は、この『鎌倉殿の13人』が最高傑作だと思います。脚本の面白さと言い、時代考証した上の脚色、俳優の方達のうまさ、演出、どれをとっても文句なかったと思います。第17回の源義高と大姫の悲劇から見始め、毎週午後6時からと午後8時から予習と復習をして、そのあとは最後まで欠かさず観ました。私事ですが、源義高の家臣の海野幸氏は、私のうちの祖先で加部亜門さんが、名演技で演じてくださった義高の幼馴染で従者でした。御家人として生き延び、78歳まで鎌倉殿に仕えた人物です。ワクワクしながら毎回観て、姉と共に「三谷幸喜」の脚本は凄いね。といつも感心して観ていました。ヤギシタさんの、徹底解説は、第20回ごろからみ始めました。作品を深掘りして、解説するのが、今のテレビ離れの時代に、テレビとほとんど同時進行して、大河ドラマのファンを
    作っていくという意味で、大変意義があると思いました。これからも頑張ってください。お願いします。
    小栗旬さんと小池栄子さんとの最後の場面は、歴史に残ると思います。

    • 左馬純平
    • 2022年 12月 25日

    一年間楽しませて貰いました。
    私は、義時、政子は、悪党だと思っています。一方、作者の三浦義村の承久の乱の活劇、後始末、朝廷復活の担い手になったことなどすべて無視。いくら北条のドラマでも。。。

    • kuro
    • 2022年 12月 25日

    一年見続けてきて、本当に良かった。心打たれるラストでした。

    動画の中で、他の方のコメントであった「アガサクリスティーではない」という三谷さんの言葉ですが
    「アガサクリスティー作品がイメージにあったが、今オリエント急行やアクロイド殺人事件ではない。もっとマイナーな作品」という文藝春秋のインタビュー記事を誤って解釈されたのかと思います。

    運慶が作った義時の仏像。正面から見ると禍々しい物でした。政子が仏像を見た時、仏像の後ろ側がボンヤリと映るのですが、頭の部分がボコボコと穴だらけ。
    表から見れば禍々しい悪人であるが、自ら汚れ役を一身に引き受けて、身も心も傷ついている…そんな義時の姿を運慶は作ったのかと思いました。

    来年の家康もヤギシタさんの解説、楽しみにしています。

    • あきらっと
    • 2022年 12月 25日

    全話完走の徹底解説お疲れさまでした。
    毎回楽しく視聴させて頂き、ヤギシタさんの分かりやすい解説やドラマの見方から、隅々にさりげなく意図的に隠されている一言一句や背景動作など、隅々まで楽しむことでドラマがより楽しく身近になり、すごく勉強にもなりました。ありがとうございました。

    私のツボとしては、義時と政子のラストシーンも素晴らしかったですが、心配だったトウが孤児たちを育てる生き方を得て、優しい表情になってジーンと感じていたあの場面、「ひい、ふう、みい、刺す‼️」の子どもたちの武術の元気な掛け声のそばで、実衣が「殺気を感じるのよ!」とトウに耳打ちしてたのは、自分の名前+刺す‼️に反応してのことで、彼女らしいシュールでお笑い場面の締めくくりかなぁと、個人的に笑ってしまいました😊

    • 一郎
    • 2022年 12月 25日

    運慶の作った義時像は、義時の死に様なのかなと思いました。つまりラストシーンですね。義時と政子の二人だけという研ぎ澄まされた空間性、その中で「まだ生きてしなければならない事がある」と思いながら(諦めの悪い男)苦しみながらで死んでいく主人公義時。なんとも凄惨なラストシーンでした。
    私の一番好きな大河ドラマは「平清盛」でした。「鎌倉殿~」は、「平清盛」と時代的につながっているし、当然登場人物もかぶっているし、さらには両方に出ている役者さんもかなりいらっしゃいます。畠山重忠役の中川大志さんは、なんと少年時代の源頼朝を演じていらっしゃいました。ドラマの作りも、張り巡らされている伏線とその回収という点でも共通しております。また私の解釈ですが、平清盛は一度闇落ちして最後に復活してから死にました。という事で、相当なこじつけではありますが、今ではこの2作品をひとつの作品と考えてベストワンと思っております。
    最後にヤギシタさん、一年間ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。この動画のおかげで理解を深める事ができました。来年の「どうする家康」も楽しみにしております。

    • satoshi matsuura
    • 2022年 12月 25日

    予想はみごとに外れました。だからこそ面白いドラマでした。素人がした予想通りの結末だったとしたら、それは「つまらないドラマ」となっていたでしょう。

    • san hide
    • 2022年 12月 25日

    ヤギシタさん解説おつかれさまでした
    プロの映像クリエーターの解説はとても有益で
    勉強になりました

    来年の大河ドラマも楽しませて下さい

    • RuRu
    • 2022年 12月 25日

    シェイクスピアの悲劇のようなラストでした。舞台を見ているようでしたね。暗転の後の嗚咽だけが聞こえるのが本当に素晴らしかった。

    わりと後半になってからこちらを見るようになりましたがら本当に楽しく見させていただきました。ありがとうございました。

    • orma mope
    • 2022年 12月 25日

    大河ドラマを最初から最後まで全編見たのは初、小栗旬が主役なので見てみようかながきっかけでハマてしまった、全編通して面白くスリルもあり楽しかった そしてヤギシタ・ドラマ解説が分かりやすく興味深い「鎌倉殿の13人」であり1年間ありがとうございました。

    • もと いの
    • 2022年 12月 25日

    悲劇的な最終回でしたが、お笑いネタもたくさん仕込まれていました。
    ・いつもは弟子に作らせている運慶だが、実は仏像彫りは苦手だった。”今のお前に瓜二つよ”は照れ隠しで、本当に仏像を燃やしてしまいたいのは運慶❓
    ・何故か若く見えるりくさんと義村。”アンタ誰だっけ?”と”じじぃ、うるせえんだよ”で見た目をリカバリーして老人感を出す苦肉のセリフ演出。
    ・孫の”アサ”と祖父の佐々木秀義の”アサ”は発音が同じだった。秀義の”アサ”は”さぁ?”ではなかったことが最終回でやっと判明した。
    ・小四郎に女子はキノコが好きと教えたのは平六。では政子に頼家への手土産として好物の干しアワビを薦めたのも平六かもしれない。
    ・いつものダブルネーミング、義時以外の報い候補にはトキューサの窃盗罪も含まれる?
    以上、笑いの妄想も楽しかった最終回でした。

    • mike
    • 2022年 12月 25日

    歴史好きな人からすると、最終回は承久の乱の描写も少なかったし呆気に取られて物足りなさを感じたかもしれませんが、最早、歴史の一時代を題材にした人間ドラマとして見てしまっていた私にとって、あの終わり方は期待の遥か上をいっていて最高の幕引きでした。
    義時は誰かの手にかかるにしても「やるべき事はやった…」と満足げに死をむかえるのでは…と思ってましたが、全くそんな事はなく、髻をさらし、這いつくばって、惨めに醜態を晒してまで「まだやるべき事がある…」と生に執着し、政子は「もうこれ以上背負わないで…」と、弟への思いとは裏腹に見殺しにする事でしか解き放ってやれない…そんな2人の交錯した思いが伝わってきて、最後は義時が政子に観音像を託し「姉上…」と安堵の表情になり息絶え、そんな弟のそばに寄り添いすすり泣く政子。
    最終回ラスト15分にまで悲劇と、そして、わずかに救いを入れるという…素晴らしいラストシーンに心の琴線に触れられて涙が止まりませんでした。
    本当に最高の大河ドラマでした。ありがとうございました。

    • orimo masao
    • 2022年 12月 25日

    以前、三谷さんが脚本を書いた大河「新鮮組」と役者や演出に共通点を多く感じます。
    まず、芹沢鴨の壮絶な死と上総広常の壮絶な死は、いずれも佐藤浩市さんが演じましたし、畠山重忠と山南敬助の切ない最期は、中川大志さんと堺雅人さんが演じましたが、二人は、凄く似ていると感じました。それと山本耕史さんが演じた土方歳三と三浦義村は、少しシニカルな役所ということで共通したものを感じます。その他、小林隆さん、大泉洋さん、八嶋智人さんなど、共通するキャストも多かったと思います。

    • メイfufu
    • 2022年 12月 25日

    襟触るの観てニヤリとしました笑笑
    来年の大河ドラマの解説も楽しみにしております。
    これからも、堂々とヤギシタさんのやり方でやっていって欲しいです!

    今まで、オープニングクレジットをそこまで気にして観ていなかったので、細かく解説して頂き目から鱗でした‼︎
    お陰様で、朝ドラや他のドラマも気になるようになってじっくり観るようになりましたw

    • K-KO
    • 2022年 12月 25日

    1年間ありがとうございました!楽しさが倍増しました☆これからも楽しみにしています♪

    • ユウリ☻☻
    • 2022年 12月 25日

    やぎしたさん1年間本当にありがとうございました。鎌倉殿の13人、一生忘れない作品です🥹🥹

    • moimoi
    • 2022年 12月 25日

    1年間ありがとうございました。
    この番組を見て、大河ドラマが何倍も楽しむ事が出来ました。

    ラストは、痺れました。
    ゴッドファーザーのマイケルと義時が、ずっと重なっていましたが、マイケルの悲惨なラストに比べたら、泰時と言う愛する希望があり、姉の元で亡くなった義時の方が、幸せなのかもしれません。
    逆に残酷でもありますが。

    • ユウリ☻☻
    • 2022年 12月 25日

    最終回の場面写真に、三浦義村と胤義が2人でいるシーンがあったのですが、本編で放送されていなかったと思います….間違だったらすみません

    • ミントミント
    • 2022年 12月 25日

    アガサクリスティのカーテン!あっそうか!!と思いました、😀
    素晴らしいラストシーンでした。鎌倉幕府をつくるために姉と弟が力をあわせながらも葛藤してきたからこそ亡くなったあと義時のお墓を頼朝に近いところに建てたのでしょうね、、家族の物語でした

    • 邱玄武
    • 2022年 12月 25日

    お疲れ様です。高校で日本史を教えている者ですが、素直に素晴らしい解説でした。洞察力、分析力、ユーモアもあり、楽しめました。若者の歴史離れが止まりません。今後も楽しい解説お願いします。

    • SHIN -OT
    • 2022年 12月 25日

    ここまで好青年が悪役になるドラマは初めて観たのでとても面白かったです!
    悪役になっても最後の最後は優しさが出てくるのも良い演出だったと思います。
    わかりやすい解説ありがとうございます!

    • ひぃ
    • 2022年 12月 25日

    大河ドラマ、初完走できました♪

    ・キャストが好きだったこと
    ・三谷さん脚本により、息抜きになる笑える要素があった&現代語が多用されていて、話が分かりやすかったこと
    ・ヤギシタさんYouTubeで復習して、話について行けた&話の流れだけではなく、音楽・映像面でも注目もできて、飽きなかったこと

    この辺が完走できた理由かなと感じています。
    ヤギシタさん、ありがとうございました✨

    • kazuo
    • 2022年 12月 25日

    脇役の武将の大河ドラマの方がおもしろい。ラスボスの後鳥羽上皇が、承久の乱が物足りなかった。後は素晴らしい大河ドラマでした

    • Tatsuo Hayakawa
    • 2022年 12月 25日

    史上最高傑作!!!
    ラストシーンの台詞は政子の「ご苦労様、小四郎。」八重さんとの恋愛が成就した第13回『幼なじみの絆』での八重さんの台詞「小四郎殿、お役目ご苦労様でした」を思い出しました。
    北条ファミリーの物語であり、八重さんの忘れ形見である泰時との親子物語、そして最後まで八重さんとの恋愛物語だったのだと思いました。最終回を観て「八重さんの後姿が幸せそうなら私はそれで満足です」という(第13回で義時が言っていた)台詞が一層グッと迫ってきます。

    • え な
    • 2022年 12月 25日

    脚本、演者、演出、何もかもが素晴らしくて感動。重ねてこのチャンネルで様々な発見があり、又参加型として、コメント欄を解放してくださり感動を共有する場所を作ってくださってヤギシタさん、感謝しかありません。

    最終回ラストカット予想企画ありましたね。
    真っ暗な画面に政子のすすり泣き。これを予想した方は誰もいなかったように思います。あまりの衝撃、感動に、あと10秒続いて欲しかったなと思いました。すぐに次回予告が明るく始まり気持ちが追いつかずテレビを消しました。いつもは早鎌倉の後本鎌倉するのがルーティンだったのですが、未だ2回目視聴が出来ていません。国盗り物語草燃えるが最高に好きな大河ですが鎌倉殿の13人が加わりました。
    小栗旬さん、撮了後インタビューで最後の撮影は政子と2人だけと答えていて、小池さんの震えた、これをやるのか、幸せに死んで良いのかナドナド、キーワードが沢山あったので、政子なんだなぁと思って、それなら、政子が義時をやる理由は義時が頼朝暗殺したと政子が知る展開しかないのでは?と大どんでん返しくる?と思ったりもしていました。
    頼家暗殺の時に、姉上にはなんと話す?というシーンありましたが、そのシーンがなくて
    次に展開して行ったので政子は頼家の死をどう受け止めた?は視聴者に宙ぶらりんのまま。その時の政子の気持ちがわかりにくいところのまま、ドラマ進行していきましたがまさか、ラストで明かされるとは‼️
    頼朝の死の真相を知った事は、きっかけではあったけれど、数々の粛正の果て、更にまだ足りないと怪物(運慶像のような)になってしまった義時を前に、全ては自分から始まったと政子は、優しかった小四郎にかえす決断をしたのだとおもいます。15分にわたるシーン、全てが脳内再生されて、書いていて又、涙こぼれそうです。義時が、一度、あなたは何をなされたか‼️と政子に迫った事が思い出されます。政子がただ一度、自らの手を染めた事。涙。
    小四郎に戻った「姉上」の声も、「ご苦労様でした。小四郎」も、万感の想いがあり、思い出せば泣けて来ます。気持ちが落ち着いて初めから見たら、もうそこから泣いてしまいそうです。ありがとう、鎌倉殿の13人。

    • 泰子松田
    • 2022年 12月 25日

    圧巻の最後でした。~💧大満足でした❗しかし政子は頼家の死の真相を実朝や公曉から聞いていたはずですが?❗~❗そこは疑問に思います❗

    • ヨゼッピ
    • 2022年 12月 25日

    一人で余韻に浸り切るためにここも少し遅れて来ました

    驚きの最後でしたね

    最終話の鍵の毒で数人の登場人物のキャラクターを描くという手法も凄かったし
    最後は言うまでもないですね

    政子は頼家の事は薄々悟っていたけれどそれが義時の最大の罪と思ったのではないでしょうか?
    それが自分に明らかになったのは罰でもうすぐ老いた弟は終わって行くのだと
    けれど弟はまだ更に幼い帝を亡きものにして、そしてまだまだ…
    恐れも感じたし哀れも感じたし弟の罪から目を逸らしていた自分の罪も感じたのではないでしょうか
    ずっと弟の気持ちが解放される事を願う事だけはして来たけれど「今」こそだと胸に迫ったのではないでしょうか

    義時は「俺はまだまだ」とその一念で這い寄って床に溢れた薬を啜ろうとまでしたけれどカラダが動かくなかったその時に「俺もういいんだな」って思った気がします

    • 千両一滴
    • 2022年 12月 25日

    トウが武術を教えるシーン、ドリフ「全員集合」の道場コント「押して、払って、最後に斬る」(だったか?)を思いだました😙
    戦争孤児たちを実衣が引き受ける…八重の志が受け継がれているという演出、これにも救われたような気がします.

    • 倉裕
    • 2022年 12月 25日

    北条ファミリーを語るなら、朝時も入れてあげて。地味なダメキャラの朝時ですが、彼は有能ではないけど、直感的に何かを嗅ぎ分ける能力を持ってますね。和田合戦の時の戸板を使うことも結果的に名案で、勝利に貢献し、今回も泰時はそこからヒントを得ている。今回の義村への「ジジイ!」発言も、直感的に義村に嫌な感覚を持ったからだと思います。地味でチャラいけど、和田合戦の後で泰時が「使える男」と言ったのがわかる気がします。こういうサブキャラまで回収する三谷さんはすごいと思います。

    • Y5
    • 2022年 12月 25日

    私は常々日本のテレビにはもっとドラマを頑張ってほしいと思っていたのですが、脚本がしっかりしてるとYouTube 解説も盛り上がって楽しく見ることができるのだなと、改めてドラマとYouTube との親和性がこれからのドラマの発展のカギになるのかなと思いました。ヤギシタさん、皆様本当にありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 日本ドラマ考察

    【動画】【VIVANT】ドラマ考察・2話直前 丸菱商事の裏切り者は・・・誰だ!!…
  2. 海外ドラマ考察

    【動画】【シリーズ初プレイ】ディアブロⅣ【地獄の2丁目😉】
  3. 日本ドラマ考察

    【動画】【マイファミリー】9話直前考察 未知留を誘拐するこの腕は誰?まさかの葛城…
  4. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】【総集編まとめ】韓国ドラマ『トンイ』第21話ー第30話までのあらすじのま…
  5. 韓国ドラマネタバレ

    【動画】【予告編#1】青の食堂~愛と輝きのレシピ~ (2017) –…
PAGE TOP